ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 子育て支援 > 子育て支援センターのご案内

子育て支援センターのご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2024年5月31日更新 <外部リンク>

子育て支援センターのご案内

★支援センターの様子★

5月の誕生会はボランティア、グーチョキパーさんの「絵本の読み聞かせ・ふれあい遊び」でした♪

月1回第3土曜日も賑やかです。

  5月支援センターの様子1 5月支援センターの様子2

【利用対象者】 湯梨浜町内在住で、こども園・保育園等に入園していないお子さまとその養育者。

【利用方法】 利用料無料。原則予約は必要ありません。開園時間内にいつでも遊びに来てください♪(行事によって予約が必要な場合もあります。)

【毎月の行事】 

  •  発育測定(全月齢児対象)
  •  赤ちゃん広場(2か月から6か月児対象):発育測定、子育て相談、保健師・栄養士のお話など
  •  ハイハイ広場(6か月から12か月児対象):発育測定、子育て相談、保健師・栄養士のお話など
  •  手形足形アート:こどもたちのかわいい手形や足形で作品を作りませんか?
  •  誕生会:毎月みんなでお祝いしています

ぽかぽかだより(湯梨浜町子育て支援センター通信)

6月ぽかぽかだより(行事案内) (PDFファイル:319KB)

★6月の主な行事​

  • 赤ちゃん広場 (対象 2ヶ月~6ヶ月児):12日(水曜日)9時30分~

「シェルハブ・メソッド体験」 講師:小林和子さん

シェルハブ・メソッドとは、子どもの自然な発達を見守り、お母さんとともに子どもとかかわり、その子がやりたいことができるように手助けをします。子どもたちが自分自身の力を発揮して、その子らしく育つのを見守り、後押しするのがシェルハブ・メソッドです。床を使う様々な動きで、一人一人にあった方法を見つけて【できる】【嬉しい】を増やしましょう。

  • キラキラリサイクル― 宝物 み~つけた ―:18日(火曜日)

お家に眠っているリサイクル品(子ども服・絵本・おもちゃ・ベビー用品など)を支援センターで預からせてもらい、キラキラリサイクルに出品させていただいています。今回もたくさんリサイクル品が届いています。ぜひ出かけてみてください。

時間:10時~11時30分  会場:羽衣会館

子育て支援センターってどんなところ?

親子の交流の場として遊びの場を提供します!

安全で安心できる場所で、好きなおもちゃを使いながら伸び伸びと遊びましょう!

【各支援センターの開園日時・場所】

 ★はわいこども園子育て支援センター(ぽかぽか広場)

  (はわいこども園内:湯梨浜町光吉107-1)

  毎週月~金曜 9時30分~12時00分(2か月~18か月児対象)

     月~金曜 13時00分~15時00分(静かな遊び・子育て相談)

  毎月第3土曜  9時30分~12時00分

 ★東郷地域子育て支援センター(すまいる広場)

  (花見コミュニティ施設内:湯梨浜町門田4)

  毎週月・水曜 9時30分~12時00分

 ★泊地域子育て支援センター(サンサン広場)

  毎月2回 火曜 9時30分~12時00分(わかばこども園・あさひこども園)

子育て相談に応じます!

 電話 080-2923-0687 (月~金曜 9時00分~16時00分)

 子育てに関する様々な相談に、保育士が来園や電話で応じています。また、栄養士、保健師による専門相談も行っています。誰にも言えない悩み、子どもの様子で気になること、どんなに些細なことでも構いません。困ったときは話をお聞かせください。

子育て支援センターの約束

 子育て支援センターは、月齢・年齢の異なる多数のお子様が遊ぶ場所です。どなたにも気持ちよく利用していただくため、以下の事項にご協力お願いします。

  • お子様の行動は、付き添いの方が責任をもって見守りましょう。
  • 昼食、昼寝はおうちに帰ってしましょう。
  • おもちゃ、絵本など使ったものは元の場所に戻しましょう。
  • お子様の体調がすぐれないときは、おうちで十分休養しましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)