ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 東郷支所 > 「第7次国土調査事業十箇年計画」を策定しました。     (計画年度:令和2年度~令和11年度)

「第7次国土調査事業十箇年計画」を策定しました。     (計画年度:令和2年度~令和11年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月23日更新 <外部リンク>

1.はじめに

  湯梨浜町では、現在国土調査法に基づく地籍調査を実施しています。


  現在の土地に関する公的記録(公図・土地登記簿)は、明治初期の地租改正事業等を基礎としていますが、当時の測量技術の未熟さやその後の管理が十分でないこともあり、土地の形状や面積が現地と異なるもの、現地が存在しなくても登記簿上に残っているものなど、現地の実態と大きく異なっている場合があります。

 地籍調査では、一筆ごとの土地について、正確な調査と高精度な測量を実施し、その成果を地籍図及び地籍簿としてまとめます。

 地籍調査の成果は、個人の土地取引や公的機関による地域の整備など、土地に関わる基礎データとして利用されます。

2.湯梨浜町の地籍調査の進捗状況(令和元年度末時点)

   ・湯梨浜町全体面積       77.94平方キロメートル…(1)

   ・地籍調査対象外面積       4.11平方キロメートル…(2)公有水面等(東郷池、東郷ダム)

   ・地籍調査対象面積  ((1)-(2))73.83平方キロメートル…(3)                          

     ・地籍調査済面積           62.53平方キロメートル…(4)      

   ・残 面 積         ((3)-(4))11.30平方キロメートル…(5)    

       ・進 捗 率   ((4)÷(3))84.69%     

 *地域ごとの地籍調査の実施状況*

羽 合 地 域:昭和43年に完了

泊   地   域:昭和63年に完了

東郷地域:平成7年から実施中

                                                                                   

      

3.地籍調査の業務の流れ

湯梨浜町では、実施区域あたり3年を目途に業務完了するよう進めています。

年次ごとの主な業務は次のとおりです。

 【1年次】現地調査…土地所有者等の立会により、土地の境界・地目等の確認を実施

      測  量…地球上の座標値と結びつけた土地ごとの正確な測量を実施

 【2年次】閲  覧…1年次に実施した結果を土地所有者等による確認を実施

            ・仮閲覧/土地の形状、地目等の確認

            ・本閲覧/土地の形状、地目に加え、面積の確認

 【3年次】法務局送付…県知事からの認証後、法務局に地籍調査の成果を送付

            登記完了により、登記簿の更新、地籍図が備付

 

4.湯梨浜町の第7次国土調査事業十箇年計画について

この計画の実施年度は、令和2年度から令和11年度までの10年間です。

湯梨浜町では、前記2の(5)の残面積11.30平方キロメートルについて、1年次の調査実施区域を次のとおり設定し、

計画的に進めていきます。

【令和2年度】(1)川上の一部(0.65平方キロメートル)

         (2)方面の一部(0.56平方キロメートル)

       (3)別所の一部(1.13平方キロメートル)

【令和3年度】(1)別所の一部(1.72平方キロメートル)

       (2)別所の一部(1.05平方キロメートル)

【令和4年度】(1)別所の一部(1.03平方キロメートル)

                     (2)別所の一部(1.16平方キロメートル)

【令和5年度】(1)小鹿谷・田畑・国信・別所・高辻・川上の各一部(0.65平方キロメートル)

       (2)長和田・佐美・埴見の各一部(0.42平方キロメートル)

【令和6年度】(1)方地・漆原・北福の各一部(0.60平方キロメートル)

         (2)野花・長和田の各一部(0.44平方キロメートル)

【令和7年度】(1)藤津・野方・白石の各一部(0.26平方キロメートル)

       (2)引地の一部(0.17平方キロメートル)

       (3)門田・長江の各一部(0.59平方キロメートル)

※円滑な事業推進のため、土地所有者様等のご理解ご協力をお願いします。

   ※第7次国土調査事業十箇年計画区域図はこちらをご確認ください。 (PDFファイル:1.86MB)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)