ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 財政 > 予算 > 令和4年度当初予算について

令和4年度当初予算について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月28日更新 <外部リンク>

令和4年度 一般会計 当初予算

令和4年度予算(一般・特別・企業会計)が3月定例議会で成立しました。一般会計の総予算額は100億600万円で、前年度に比べ0.2%の減額となります。

 令和4年度一般会計予算の歳入は、昨年度に比べて町税で6,873万円、国庫支出金で3億6,223万円の増額を、町の施設整備などを行うための借入金で5億6,758万円の減額を見込み、予算を編成しました。

 歳出では、町営住宅の建設工事や町民の運動習慣の定着を目的とした湯梨浜みんなの元気館事業をはじめ、「第4次総合計画」や「まち・ひと・しごと創生総合戦略」など各種計画の着実な推進を図るため、限られた財源の中で効果的な配分に努めた予算を計上しました。

 一方、経常的な経費などの見直しによる歳出の削減にも努めましたが、これまで実施した施設整備等に活用した借入金の返済金である公債費が増額になるなど依然として厳しい財政状況です。

 コロナ禍を克服するとともに、新たな成長に向けて力を注ぎ、「住みやすく 魅力と活気あふれる 愛のまち」を実現するため、適切な財政運営を行います。

令和4年度に取り組む事業のうち、新規に取り組む主な事業などは以下のとおりです。

▼ICT化やデジタル化が進む中、電子決裁システムを導入し、決裁手続きの迅速化及びペーパーレスを図ります。
 【電算処理臨時経費/721万円】

▼地域の防災力の強化に向けて、避難所への太陽光発電設備設置のための調査設計業務委託を行います。
 【防災力強化事業/486万円】

▼既定の過疎計画を令和4年4月から過疎地域の指定を受ける東郷地域を加えた計画等に変更します。
 【過疎計画策定事業/46万円】

▼湯梨浜町版SDGsローカル指標を設定し、推進セミナーや中学生を対象としたまちづくり授業等を実施します。
 【SDGs推進事業/10万円】

▼住宅用太陽光発電システム等の設置に対する支援制度の対象に「蓄電池」を追加します。
 【住宅用太陽光発電システム設置事業/501万円】

▼生涯活躍のまち構想に基づき、都市部への情報発信や移住体験ツアー、官民連携による交流イベントを実施します。
 【生涯活躍のまち推進事業(地方創生推進)/1,108万円】

▼町発祥のスポーツであるグラウンド・ゴルフを海外で普及させるため、PR活動を行うほか、国際組織運営に協力します。
 【インバウンド促進事業(GG国際化推進)/91万円】

▼マイナンバーカードを利用して住民票などの証明書類を全国のコンビニで発行できる環境を整備します。
 【証明書コンビニ交付事業/399万円】

▼レークサイド・ヴィレッジゆりはまに建設する公営住宅の建設工事を進めます。
 【町営住宅建替事業/4億4,504万円】

▼町内5カ所で開設している放課後児童クラブの運営を民間事業者に委託します。
 【湯梨浜町放課後児童クラブ委託事業/5,486万円】

▼令和3年度にこども園に整備した保育ICTシステムを本格運用していきます。
 【保育ICTシステム運用事業/350万円】

▼コロナ禍による米価下落に伴い、収入減少となった米生産者に対して支援を行います。
 【米価下落対策給付金/660万円】

▼コロナ禍により売上が減少した町内事業者に対して支援を行います。
 【事業者応援給付金事業/2,000万円】

▼旅行需要の回復を図るため、温泉旅館組合が実施する宿泊割引キャンペーンなどの取り組みを支援します。
 【観光産業復興事業/2,062万円】

▼災害に強いまちづくりを推進するため、防災対策を目的とした道路整備等を実施します。
 【社会資本整備総合交付金事業(防災安全対策)/5,200万円】

▼誰もが安心して生活できる地域を目指すため、支援が必要な方を地域で支え合う仕組みづくりを進めます。
 【共助の基盤づくり事業/400万円】

▼新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るため、ワクチン接種を計画的に実施します。
 【新型コロナウイルスワクチン予防接種事業/4,466万円】

▼県外の自治体と連携を図りながら、健康施策を展開し、健康寿命の延伸と医療費抑制を目指します。
 【SIBを活用した飛び地型自治体連携事業2,691万円】

▼各町立学校において、ICT支援員やICT機器運営サポート等を活用し、ICT教育の充実を図ります。
 【ICT教育推進事業/1,288万円】

▼旧東郷中学校校舎等の解体工事を行います。3カ年計画の2年目。
 【旧東郷中学校管理運営臨時経費/2億1,493万円】

▼幅広い年代が、運動・スポーツを楽しみながら健康づくりを行う環境の整備や中央公民館泊分館トレーニングルームの運営などに取り組みます。
 【湯梨浜みんなのげんき館事業/3,332万円】

科目予算額(千円)            比率

歳入

町税1,491,12814.9%
地方消費税交付金346,4533.5%
地方交付税4,140,00041.4%
国庫支出金1,308,27513.1%
県支出金716,0447.2%
町債928,6009.3%
繰入金463,1054.6%
その他612,3956.0%
※その他の内訳地方譲与税71,620 
地方特例交付金10,977 
利子割交付金1,588 
配当割交付金10,259 
株式等譲渡所得割交付金9,979 
法人事業税交付金14,250 
環境性能割交付金5,783 
交通安全対策特別交付金1,264 
使用料及び手数料108,531 
分担金及び負担金74,485 
財産収入8,319 
寄付金156,000 
繰越金40,000 
諸収入99,340 
合計10,006,000100%
科目予算額(千円)比率

歳出

総務費1,474,03314.7%
民生費2,930,12129.3%
衛生費804,0158.0%
農林水産業費450,7304.5%
土木費1,418,50714.2%
教育費1,106,40911.1%
公債費1,098,64211.0%
その他723,5437.2%
※その他の内訳議会費84,949 
 商工費287,332 
 消防費281,023 
 災害復旧費40,000 
 予備費30,239 
合計10,006,000100%

一般会計当初予算書

令和4年度 特別会計 当初予算

住宅新築資金等貸付事業特別会計

高齢者及び障がい者住宅整備資金貸付事業特別会計

国民健康保険事業特別会計

後期高齢者医療特別会計

介護保険特別会計

温泉事業特別会計

財産区特別会計

令和4年度 公営企業会計 当初予算

国民宿舎事業特別会計

水道事業会計

下水道事業会計

引上げ分の地方消費税収入の使途

 平成26年4月1日から、消費税及び地方消費税率が引き上げられました。
引上分の税収については、社会保障4経費(年金、医療、介護、子育て)やその他社会保障施策に要する経費に充てるものとされました。 

引上分消費税交付金の使途 (PDFファイル:76KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)