ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 長寿福祉 > 高齢者補聴器購入費助成事業のご案内

高齢者補聴器購入費助成事業のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月25日更新 <外部リンク>

高齢者補聴器購入費助成事業

 聴力機能の低下によって日常生活に不便が生じている高齢者の方を対象に、コミュニケーションを取ることが難しくなったことによる認知機能の低下や閉じこもりを予防し、積極的な社会参加および地域交流を支援することを目的として、補聴器の購入費の一部を助成します。

事業案内チラシ.pdf (PDFファイル:170KB)

利用対象者

次の(1)~(3)のすべてに該当する方が対象です。

 (1)湯梨浜町に住所を有する満65歳以上の方

 (2)聴覚障害による身体障害者手帳の交付を受けていない方

 (3)両耳の聴力レベルを平均して40デシベル以上70デシベル未満の方

  または40デシベル未満の場合でも医師によって補聴器が必要と認められた方

助成内容

○助成金額:補聴器本体の購入費の2分の1の金額(3万円を限度とします)

 ※片耳、両耳を問わず上限は3万円です。

 ※助成対象は補聴器本体のみです。その他の付属品や集音器は対象外です。

 ※補聴器の修理やメンテナンス等の保守にかかる費用は対象外です。

 ※助成交付決定前に購入した補聴器は対象外です。

 ※一度助成を受けられた方でも、前回の助成交付から5年を経過された方は、

  再度助成の申請ができます。

申請から助成までの流れ

(1)申請

  ⒈長寿福祉課、東郷支所、泊支所、町ホームページから申請書を入手してください。

  ⒉申請書を持参して耳鼻咽喉科に受診し、医師に補聴器が必要という証明を、

   申請書に記入してもらってください。

  ※受診料や文書料等の医療機関でかかる費用は自己負担です。

  ⒊補聴器販売店に行き購入する補聴器を決定し、店舗に見積書を作成してもらってください。

  ※補聴器は(2)交付決定通知が届くまで購入しないでください。

  ⒋申請書に必要事項を記入し、上記の見積書を添付して提出してください。

(2)助成決定・通知

  ・町が申請内容を確認し、助成の可否を決定します。

  ・助成を決定したときは交付決定通知書および助成金請求書を、

   助成の対象にならないと判断した場合は不交付決定通知書を送付します。

(3)補聴器の購入・請求

  ⒈補聴器販売店で補聴器を購入し、店舗から領収書を受け取ってください。

  ※領収書は、本人氏名、購入日、購入品(型番)、購入金額、発行者、発行者印が

   入っていれば様式は問いません。

  ⒉請求書に必要事項を記入の上、領収書および(2)で届いた交付決定通知書の写しを

   添付して提出してください。

(4)振込

  ・指定された口座に助成金を振り込みます。請求書の提出から振り込みまでに、

   1か月程度かかる場合がありますので予めご了承ください。 

                                                             

申請書 (PDFファイル:88KB)

申請書記入例 (PDFファイル:132KB)

申請書および請求書の提出場所

下記の窓口まで提出してください。

○役場長寿福祉課 長寿福祉係(羽合庁舎別館1階) 電話:0858-35-5379

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)