ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > > 高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用を助成します

高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用を助成します

印刷用ページを表示する掲載日:2024年4月8日更新 <外部リンク>

高齢者肺炎球菌ワクチンは、高齢者の肺炎の原因の中でもっとも多い「肺炎球菌」による感染を予防するワクチンです。
助成の対象となるのは、一生に1回限りです。65歳を迎えられたら、接種を受けましょう。

肺炎球菌ワクチン接種について

対象者

湯梨浜町に住所があり、次のいずれかに該当する人

  1. 65歳の人(接種当日の年齢)
  2. 60歳~64歳で、内臓系基礎疾患(心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい)がある人

※過去に肺炎球菌ワクチン接種をした人は対象外です。
  65歳を超えた人への経過措置は、令和6年3月末で終了しました。

接種期間

  対象者1 の人:65歳の誕生日前日から66歳の誕生日前日まで
  対象者2 の人:令和6年4月1日 ~ 令和7年3月31日まで

1の人には65歳の誕生月の前月末頃に、2の人には4月中に接種券と予診票を送付します。
一覧表にある協力医療機関に予約をし、接種券と予診票をお持ちの上、接種を受けてください。

※高齢者肺炎球菌ワクチン接種を受けられる医療機関はこちら↓です。

令和6年度高齢者用肺炎球菌ワクチン協力医療機関 (PDFファイル:434KB)

自己負担金

3,000円(町の助成額4,900円差し引き後)

※生活保護世帯は全額助成

注意事項

ワクチン接種後は、接種部分に痛みや腫れの症状が現れたり、頭痛や発熱が起こることがあります。

免疫ができるまで約3週間かかり、効果は少なくとも5年間持続します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)