ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > まつざきこども園の概要

まつざきこども園の概要

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 松崎幼稚園は、平成27年4月1日より、0歳児から5歳児まで入園可能な 「幼保連携型認定こども園 まつざきこども園」になりました。

  • 松崎幼稚園は昭和10年、幼児教育の充実を図るために開設された松崎小学校付設幼稚園を前身とし、東郷町立松崎保育園を経て昭和31年に町立松崎幼稚園として運営を開始しました。
  • 現在の園舎は平成14年に新築移転したもので、周辺には豊かな水をたたえる東郷湖、中国庭園「燕趙園」や龍鳳閣などの観光名所があり、賑わっています。まつざきこども園周辺にはJRが走り、二十世紀梨の出荷と温泉郷の玄関口として知られる松崎駅、東郷湖羽合臨海公園などがあります。園舎横には、ビオトープがあり、四季おりおりの自然の姿にふれることができます。

園の概要

まつざきこども園

名称
湯梨浜町立まつざきこども園
定員:60名

住所
東伯郡湯梨浜町中興寺192-1

入園対象
生後57日(産後8週間後)から就学前まで、保育・教育の必要性の認定を受けた乳幼児

教育・保育目標

まつざきこども園  乳幼児にふさわしい環境の中で、様々な体験を通して生きる力の基礎を育み、人間性豊かな心身共にたくましい子どもの育成につとめる。

めざす子ども像

  • げんき・・・明るく元気な子ども
  • ゆうき・・・意欲的な子ども
  • えがお・・・表現豊かで仲間を大切にする子ども

教育・保育方針

  • 遊びを通しての総合的な指導 -育ちと学びをつなぐ小学校連携-
  • 人権教育の推進(自尊感情・コミュニケーション能力・エンパワメント)

環境をとおしての遊びを中心とした総合的な教育・保育

総合的=五領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)を配慮した教育・保育

  1. すこやかな心とたくましい体を養う。
  2. 人とかかわる力を養う。
  3. 身近な環境にかかわり生活に取り入れようとする力を養う。
  4. 言葉で表現する力を養う。
  5. 豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。

仲間づくり(同年齢、異年齢のかかわり・保護者および地域の人など)

なかよし広場

なかよし広場・・・毎月1回 10時00分~11時00分
 毎月1回、園を開放しています。未就園児の方はお気軽に遊びに来てください。

お問い合わせ

 湯梨浜町立 まつざきこども園
 東伯郡湯梨浜町中興寺192-1
 電話:0858-32-0510
 Fax:0858-32-0529