ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 第4次湯梨浜町総合計画の策定経過について

第4次湯梨浜町総合計画の策定経過について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月30日更新 <外部リンク>

総合計画

町が目指す未来都市像を描くとともに、その実現のためのまちづくりの方向性や主な施策を定めた長期的なまちづくり計画で、町政運営の基本指針となり、すべての個別計画の最上位に位置づけられるものです。

総合計画の構成は

総合計画は、「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」で構成されます。
 1.基本構想
   町民と行政が共に進めていく、まちづくりの基本理念や方向性を示すものです。
   町が目指す将来像、まちづくりの基本目標や施策の大綱などを掲げています。
 2.基本計画
   基本構想で定めたまちづくりの基本目標などを実現するための指針となるもので、分野ごとに方向性や必要な
   主要施策などを示すものです。
 3.実施計画
   基本計画に基づいて、具体的な諸施策、事業内容及び財政計画を示すものです。
   進捗状況を踏まえながら、毎年度見直しを行います。ただし、本書には掲載されません。
    

総合計画の期間は

計画期間については、基本構想は令和3(2021)年度から令和12(2030)年度までの10年間とし、基本計画は令和3(2021)年度から令和7(2025)年度までの5年間とします。

審議会委員名簿

審議経過状況

令和3年2月25日に第4回審議会を開催しました。
山田修平審議会会長から宮脇町長に答申が提出されました。
令和2年12月24日に第3回審議会を開催しました。
令和2年7月31日に第2回審議会を開催しました。
令和2年6月2日に第1回審議会を開催しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)