ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 令和4年度「町民の声」について

令和4年度「町民の声」について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年12月12日更新 <外部リンク>

町民の声募集について

湯梨浜町では、町民の皆さまの声を町政に反映していくため、皆さまが地域やご家庭で気づかれた町の行政に対してのご意見、提言、アイデア、要望などを募集しています。

本用紙にご記入の上、湯梨浜町役場、同東郷支所、同泊支所、各公民館、図書館、アロハホールに備え付けの箱に投函いただくか、総務課メールアドレスまでお送りください。

総務課メールアドレス ysomu@yurihama.jp

令和4年度「町民の声」の対応・取り組み状況について

令和4年度中に町民の皆さまから寄せられた「町民の声」の中から全町にかかるものについて、その対応と取り組み状況について一覧にして掲載します。

(注)次に該当する内容のものは掲載をしていません。
・個人的な苦情、要望で個別に回答させていただいたもの。
・住民情報や職員の特定につながる内容のもの。
寄せられた「町民の声」とその対応状況
受付日 項目 意見の概要 対応・取組み状況 担当課

4月

19日

キリン公園の遊具について

子育てをしていて公園の遊具が新しくなりあそべる場所ができて嬉しく思います。しかし、幼い子向けときいていたキリン公園の遊具でしたが、3才以上の遊具利用でした。

屋内公園を整備していただけたらとは思いますが、キリン公園からなくなってしまったブランコを置いてほしいのと、キリン公園の動物が色はげしていてかわいそうなので、まずはそこをなんとかしてほしいです。

東郷湖羽合臨海公園(あやめ池スポーツセンター)より

 色が剥げた遊具については、はわいこども園の園児と色を塗る計画をしています。コロナ禍にあり、延期をしていますが、状況をみて実施時期を検討しています。

この「町民の声」の内容は、園長から所管である中部県土整備局道路都市課へ報告していただきます。

建設水道課

4月

26日

湯梨浜中学校西側駐車場に隣接する用水路について

 先日の夜間にスポ少で湯梨浜中学校を利用した際に、車のハッチバックを開け荷物を積み込もうと一歩下がったところ、駐車場西側の用水路に墜落し手首や胸部を強打し全治2週間程度の負傷をし、現在も治療中です。

 墜落した付近には外灯はなく、また用水路と駐車場の境には背丈の低い植木があるだけで、とても安全であるとはいえない状況です。胸を強打したため暫くの間、用水路内でうずくまっていましたが、子供やお年寄りだと雨の日で増水していた場合は、とても危険です。低い植木では役に立ちませんので柵を設けるか、用水路上部にグレーチング等を設置するか、最低でも外灯の設置をし再発防止に努めていただきたい。

現地にて状況を確認し、5月12日に教育委員会内で対応を検討して、再発防止のため落下箇所周辺の植え込みの中にガーデンライトを設置すること、スポ少宛に注意喚起を行うこと、また、施設使用時に貸し出す利用日誌の中に注意喚起のお知らせを入れることとしました。

教育総務課

5月

16日

広報湯梨浜に記載される毎月の町人口の世帯数の表記について

「とっとり県政だより」には世帯数〇〇世帯と印刷されて配布されます。

「広報湯梨浜」に記載されている人の動き欄には、月末現在で世帯数△△戸とあります。

世帯と戸は基本的に意味あいが違います。例えば1戸建て住宅に既に居住している一世帯のおうちに、同居することになった人があった場合、その人が世帯主を希望すれば1戸に2世帯住宅になりますが、戸数は1戸のままで2戸とは言わないでしょう。

内部で検討した結果、「戸」ではなく「世帯」と表記する方が正解ですので、今後は「世帯」と表記します。 企画課

5月

19日

潮風の丘とまり公園について

公園内のスーパースライダーについて教えて下さい。公園内のスーパースライダーが大雨の影響で利用できない期間がありました。コロナの感染拡大の時期に利用できないときもありました。現在も利用できない状態になるとのことですが、コロナ対策のため営業でよろしいですか。屋外ですし、器具の消毒で可能と素人ながら思えてしまいます。検討していただいて、コロナ流行期でない時期は利用させていただきたいです。

現在、スーパースライダーは、新型コロナウイルスの感染防止のため、利用を中止しております。スーパースライダーはアクティビティの一種であることから、県外のお客様が多く利用される傾向にあり、感染防止の観点から、指定管理者である(株)チュウブと協議の上、このような対応をさせていただいています。

また、利用後に元の場所に登るモノライダーが老朽化していることが点検により判明しました。修繕には多額の費用がかかることから、現時点で再開の時期を申し上げられないことをご理解ください。

産業振興課

6月

10日

放課後児童クラブについて

長期休業の時は朝8時からの開始では遅すぎる。仕事に間に合わない。

夏休み、冬休み、春休みの間、毎日朝仕事に遅刻していかなければならない。

倉吉市内では長期休業時のみ7時30分からというところもあるので、ぜひ湯梨浜町も長期休業中は7時30分からの開始にして欲しい。

職場からも毎日、毎年の遅刻は困ると言われたので、このままだと、8時に開くまで子供を学校の前で待たせておくしかない。

開所時間を早めることについて、以前より要望があり、これまでは人の手配が厳しく早めることができませんでしたが、今年度より業者委託し、職員配置がこれまでより多く確保できたことから、今年の7月より開所時間を早めます。

子育て支援課

8月

1日

東伯郡スポーツ・レクリエーション祭について

東伯郡民スポーツ・レクリエーション祭の中で先日7月3日に行われた剣道の会場にて熱中症で体調不良となった児童がいます。会場は空調設備がなく当日は無風で窓を開放していましたが、一切風が通らない状況であった。剣道は防具をつけているが、コロナ対策で面の内側にマウスシールドを付け、なおかつマスクも着用し非常に厳しい状況のなかで実施している。他種目でも屋外で暑い状況の中で行うものもあるが、それも含めてスポレク祭の競技ごとの開催時期を東伯郡で協議し涼しい時期で実施する方向で検討をしていただきたい。

 もしくは、会場をきちんとした空調設備がある会場での実施や、スポットクーラーの貸し出し等、熱中症対策を町として支援していただきたい。来年度も同じような状況下での実施であれば親としては子供たちを参加させることは出来ません。皆が同じ状況だから我慢しろや、暑さの我慢も修行鍛錬のうちなんていう時代は終わりました。なにかしらの改善策・対応策を検討ください。

お知らせいただいた内容につきましては、大会主催者である郡体協に8月3日開催の理事会にてお伝えしました。併せて、時期開催等を検討する理事会では、開催時期、会場設備等を検討していただくよう伝えました。 生涯学習・人権推進課

8月

30日

敬老会について

一考していただけたらと思います。敬老会についてです。今年の招待状はすでに出されていますが、受け取った人から「まだ75才になっていないのに、こんなのが来た。気分悪い・・・」

特に女性の声を耳にします。今の年寄の方は若いです。「まだまだ働ける″「役に立っている″と思われる人が多いようです。ショックらしいです。せめて『75歳 喜寿』のお祝いから招待されたらいかがなものかと思います。

ご案内の対象は、今年度中に75歳~77歳、100歳以上、米寿になる方ですが、案内文には「今年度中に75歳から77歳になる方」という書き方ではなく、不十分であったため、不愉快な思いをさせてしまいました。来年度の事業の際には修正してご案内します。

なお敬老会の対象者は、引き続き75歳以上としたいと考えています。

長寿福祉課

10月

17日

プレミア付ゆりはま商品券について

スタンプがたまったものを入れる応募箱を1階のもっと入り口付近においてほしいです。

便利をよくしてほしいです。

商品券のスタンプラリー応募券には、応募者の住所・氏名が記載されているため、産業振興課職員の目が届くよう産業振興課の前に応募箱を設置しています。

今回のご要望を受け、総務課協力のもと、本館1階の総務課窓口にも応募箱を設置しました。

産業振興課