ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 平成20年度予算について

平成20年度予算について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 平成20年度予算が3月定例議会で可決されました。一般会計の総予算額は95億3,800万円で、前年度に比べ11.9%の増額になります。

 今年度の財政見込みは、歳入では国の地方再生対策により地方交付税を前年度に比べて3.7%の増額として見込んでいます。また、大型の建設事業を行うために町が行う借金(町債)は予算の2割以上を占めており、後年度の返済にかかる負担(公債費)が大きくなるなど、全体としては依然厳しい状況が続いています。

 このような中、歳出予算については、総合計画等に掲げる主要施策の推進や社会情勢の変化に対応すべく、事務事業の徹底した見直しを行い歳出の削減に努めながらも、重点施策について積極的に予算計上するなど、限られた財源の効果的な配分に努めました。

 今年度の主な施策としては、情報基盤整備のためのFTTH基盤整備、東郷湖周辺の活性化を図る東郷湖活性化推進事業、町の防災対策のための洪水ハザードマップ作成事業やアマチュア無線局設置事業、観光客の誘客促進のための観光ルート策定事業、環境意識の高揚のためのマイバッグ運動推進事業や廃食油リサイクル事業、メタボリック解消対策として特定健康診査等事業などに取り組みます。

歳入

科目予算額(千円)比率(%)
町税1,493,837千円15.7%
地方消費税交付金136,236千円1.4%
地方交付税3,930,000千円41.2%
国庫支出金317,793千円3.3%
県支出金466,709千円4.9%
町債2,031,100千円21.3%
繰入金327,807千円3.4%
その他地方譲与税85,449千円834,518千円8.8%
地方特例交付金10,229千円
利子割交付金9,953千円
配当割交付金6,593千円
株式等譲渡所得割交付金3,585千円
自動車取得税交付金31,428千円
交通安全対策特別交付金2,680千円
使用料及び手数料90,653千円
分担金及び負担金149,332千円
財産収入26,477千円
繰越金40,000千円
諸収入378,139千円
歳入(総額)9,538,000千円

歳出

科目予算額(千円)比率(%)
総務費2,796,745千円29.3%
民生費1,793,522千円18.8%
衛生費799,696千円8.4%
農林水産業費403,804千円4.2%
土木費947,246千円9.9%
教育費723,109千円7.6%
公債費1,523,515千円16.0%
その他議会費93,178千円550,363千円5.8%
商工費143,982千円
消防費285,526千円
予備費27,677千円

特別・企業会計

会計名予算額(千円)
国民健康保険事業特別会計1,806,856千円
住宅新築資金等貸付事業特別会計8,419千円
高齢者及び障害者住宅整備資金貸付事業特別会計5,210千円
長瀬財産区特別会計1,928千円
橋津財産区特別会計447千円
宇野財産区特別会計4,392千円
舎人財産区特別会計96千円
東郷財産区特別会計7,000千円
花見財産区特別会計177千円
下水道事業特別会計1,256,180千円
温泉事業特別会計11,019千円
老人保健特別会計205,784千円
農業集落排水処理事業特別会計162,158千円
介護保険特別会計1,369,465千円
簡易水道事業特別会計47,696千円
分譲宅地造成事業特別会計3,124千円
国民宿舎事業特別会計収益的収入404,003千円
資本的収入0円
収益的支出386,711千円
資本的支出82,992千円
水道事業特別会計収益的収入221,664千円
資本的収入83,001千円
収益的支出185,963千円
資本的支出208,115千円