ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 平成26年度予算について

平成26年度予算について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 平成26年度予算(一般・特別・企業会計)が3月定例議会で可決されました。
 一般会計の総予算額は97億2,000万円で、前年度に比べ10.7%の増額となります。

 平成26年度一般会計予算の歳入は、昨年度に比べて町税で2,250万円、町の施設整備などを行うために町が行う借金で6億4,560万円の増額を見込む一方、地方交付税で5,060万円の減額を見込み、予算を編成しました。
 歳出は、経常的な経費や補助金等の徹底した見直しを行うことで支出の削減に努めました。一方、東郷地域新保育施設や新中学校の建設をはじめ、福祉、まちづくり、子育て、教育、産業振興など町の対処すべき重要な課題への適切な対応を図り、住民福祉の向上に向け積極的な予算を計上し、限られた財源の中で効果的な配分に努めました。
 町の整備事業などのための借金返済に充てる費用や人件費などは減額しましたが、依然として厳しい財政状況です。より魅力があり、将来に向けて足腰が強く活気がある町にするため、引き続き気を引き締めて財政運営を行います。

 平成26年度に取り組む事業のうち、新規に取り組む主な事業などは以下のとおりです。

  • 湯梨浜町制施行10周年を記念して式典を開催するほか、各種事業に取り組みます。
    【町制施行10周年記念式典/143万円・イメージソング(BGM)制作事業/54万円・自主公演事業/64万円・子育て応援フェスタSpecial事業/111万円・ゆりはま市補助金/45万円・写真コンテスト事業/10万円・キングカメハメハデー事業補助金/350万円・ウオーキング大会/150万円・10周年展示用パネル作成事業/13万円・グラウンド・ゴルフ国際交流大会補助金/55万円】
  • 東郷湖・未来創造会議で集約した事業を年次的に展開。東郷湖のシンボルとして設定した天女によるまちづくりを推進します。ゆりりんを活用した広報活動や天女サミットの開催、ウォーキングリゾートを推進するための観光案内板作成、観光ルート整備事業に取り組みます。
    【天女のふる里づくり事業/4,425万円・観光ルート整備事業/1116万円・ノルディックウォーキング教室事業/46万円など】
  • 地区公民館の廃止後も、現在実施している活動を継続実施できるよう、地域が主体的に取り組む「祭り・運動会・芸能大会・スポーツ大会・文化祭」に対して補助金により支援を行います。
    【地域にぎわい創出事業/374万円】
  • 社会保障・税番号制度の導入にあたり、個人番号を住民に付番する必要が生じたため、住民基本台帳システムの改修を行います。
    【戸籍住民基本台帳臨時経費/799万円】
  • 平成27年度から保育・教育、子育て支援を総合的に推進する制度改正が行われるため、5年1期とした事業計画を策定するとともに、平成27年度入所者から対象となる保育の必要性の認定業務を実施します。
    【新子ども・子育て支援事業/693万円】
  • 老朽化した花見・東郷両保育所を統合して、花見コミュニティー敷地内に新施設を建設します。定員130人。平成27年4月開園予定。建設工事と開園に向けた諸準備を行います。
    【東郷地域新保育施設建設事業/5億3,778万円】
  • 消費税率引き上げに伴う影響の緩和を目的に、生活保護世帯などを除く町民税非課税者や児童手当特例給付及び臨時福祉給付金対象者を除く児童手当の受給者に対して1万円を給付します。
    【子育て世帯に対する臨時特例給付事業/2,437万円・臨時福祉給付金事業/6,044万円】
  • 地域の産業活性化のため、町商工会が行うプレミア付き商品券の発行を支援します。
    【町商工会商品券発行事業/600万円】
  • 老朽化している町有スクールバス2台のうち1台を新規に購入します。
    【スクールバス購入事業/2,463万円】
  • 新中学校建設に向けて事業に着手します。基本設計をはじめ用地取得などを行います。
    【新中学校建設事業/3億9,840万円】
  • 4月から新しい公民館体制となり、社会教育をこれまで以上に充実させるため、各地域において各種教室や講座、講演会などを実施します。
    【中央公民館東郷地域各種事業/365万円・羽合地域各種事業/668万円・泊地域各種事業/113万円】

歳入

科目予算額(千円)比率(%)
町税1,398,489千円14.4%
地方消費税交付金150,284千円1.5%
地方交付税4,410,000千円45.4%
国庫支出金863,193千円8.9%
県支出金734,687千円7.6%
町債1,169,900千円12.0%
繰入金269,444千円2.8%
その他地方譲与税66,432千円722,003千円7.4%
地方特例交付金5,060千円
利子割交付金4,629千円
配当割交付金3,916千円
株式等譲渡所得割交付金844千円
自動車取得税交付金7,973千円
交通安全対策特別交付金1,600千円
使用料及び手数料114,873千円
分担金及び負担金137,029千円
財産収入14,206千円
寄附金1,900千円
繰越金40,000千円
諸収入323,541千円
歳入(総額)9,720,000千円100.0%

歳出

科目予算額(千円)比率(%)
総務費1,274,963千円13.1%
民生費3,176,964千円32.7%
衛生費618,050千円6.4%
農林水産業費455,760千円4.7%
土木費955,378千円9.8%
教育費1,042,533千円10.7%
公債費1,619,940千円16.7%
その他議会費80,373千円576,392千円5.9%
商工費158,133千円
消防費273,683千円
諸支出金29,000千円
予備費35,203千円
歳出(総額)9,720,000千円100.0%

特別・企業会計

会計名予算額(千円)
住宅新築資金等貸付事業特別会計3,542千円
高齢者及び障がい者住宅整備資金貸付事業特別会計4,043千円
国民健康保険事業特別会計1,934,750千円
後期高齢者医療特別会計170,896千円
介護保険特別会計1,763,967千円
温泉事業特別会計13,932千円
下水道事業特別会計1,143,957千円
農業集落排水処理事業特別会計182,523千円
簡易水道事業特別会計36,146千円
長瀬財産区特別会計1,424千円
橋津財産区特別会計360千円
宇野財産区特別会計2,865千円
舎人財産区特別会計73千円
東郷財産区特別会計767千円
花見財産区特別会計86千円
国民宿舎事業特別会計収益的収入354,208千円
資本的収入0円
収益的支出344,452千円
資本的支出83,192千円
水道事業特別会計収益的収入192,785千円
資本的収入27,301千円
収益的支出186,915千円
資本的支出79,037千円