ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 湯梨浜町人・農地プランについて

湯梨浜町人・農地プランについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月23日更新 <外部リンク>

湯梨浜町人・農地プランについて

人・農地プランとは

 これまで、地域の農業を支えてこられた方達は、地域での徹底した話し合いにより、ほ場整備、機械・施設の導入、
地域の共同活動などに取り組み、地域の農業・農地を守り、発展させてきました。
 この大切な農地が今、農業者の高齢化、後継者や担い手の不足、耕作放棄地の増加など、様々な問題に直面していま
す。
 今後、農地を守り、活かし、耕し続けるために、
  ・後継者のいない農地を誰に担ってもらうか
  ・新規就農者確保をどうするか
  ・耕作放棄地をどう解消するか
 を考えていかなければなりません。
 現状の課題や将来を見据え、人と農地の問題を一体的に解決するための地域の将来設計図が「人・農地プラン」で
す。

人・農地プラン 作成手順

 町では、地域の農業者の話し合いに基づき、今後の地域農業の在り方や地域の中心となる経営体の将来展望などを
明確化するため、以下の手順により実質化を進めます。

(1)アンケートの実施
   5~10年後の農地利用、後継者の有無などに関するアンケート調査を行います。

(2)地図化による現況把握
   アンケート結果を基に、農業者の年齢階層別の就農や後継者確保の状況を地図により把握します。

(3)話合い(座談会等)の開催
   農業者、農業委員、農地利用最適化推進委員、行政など関係者で、地図を使用しながら、5~10年後、地域の農
  地を誰が担っていくのか、誰に農地を集積・集約していくのかなどを話し合い、「人・農地プラン」の原案を作成
  します。

(4)検討会の開催
   農業関係機関や農業者の代表などで構成する検討会で審査し、適当と判断されれば「人・農地プラン」として決
  定します。

  実質化に関する詳しい内容は、農林水産省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

人・農地プランの実質化に係る工程表

  作成手順に基づく工程表は次のとおりです。

  湯梨浜町人・農地プラン(工程表) (PDFファイル:114KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)