ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゆりはまSDGs > ゆりはまライトダウンキャンペーン

ゆりはまライトダウンキャンペーン

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月30日更新 <外部リンク>
ゆりりんライトダウンキャンペーン

ゆりはまライトダウンキャンペーン

 湯梨浜町では家庭や職場で地球環境の大切さを再認識し、各自が身近にできる地球温暖化対策の取組として、家庭や施設の照明の消灯を呼び掛ける「ライトダウンキャンペーン」を実施します。
 取組にご協力いただくことで、電力量削減、家族との団らん、早寝早起きをすることで健康的で規則正しい生活を送ることができるなど、様々な効果がもたらされます。
 夏の夜のひととき、照明を消し、星空を見上げながら、地球の未来に思いをはせたり、家族でゆっくり過ごしてみませんか。

期間

令和4年6月21日(火・夏至)~令和4年7月7日(木・クール・アースデー)

クール・アースデーとは

 2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に定められました。
 これは天の川を見ながら、家庭や職場において、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、脱炭素社会への歩みを実感するとともに、各々ができる地球温暖化対策の取組を推進するための日として、設けられたものです。

キャンペーンの概要

  • 家庭や施設、事業所等で節電や早期消灯などの取組について、ご協力ください。
  • 趣旨に賛同いただき、取組を進めていただいた施設や事業所については、本町ホームページに事業所名及び取組内容を掲載します。

7月15日(金曜日)までに湯梨浜町役場 企画課まで実施報告書の提出をお願いします。
(防犯面や安全面、業務などに支障のない範囲でご参加ください。)

令和4年度ライトダウンキャンペーン実施報告書 (Wordファイル:14KB)

関連事業

図書館特設コーナーの設置

キャンペーン期間に町立図書館において、地球温暖化や気候変動などをテーマにした本の特設コーナーを設置します。

七夕ライトダウン

7月7日(木曜日)は、湯梨浜町役場ではノー残業デーとし、事務室等の一斉消灯に取り組みます。

関連するSDGsの目標

   3 すべての人に健康と福祉を     7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに     8 働きがいも 経済成長も 

 

   11 住み続けられる まちづくりを     13 気候変動に具体的な対策を

   

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)