ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿福祉課(地域包括支援センター) > 高齢者の行方不明を防ぐ・見つけるために!

高齢者の行方不明を防ぐ・見つけるために!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月23日更新 <外部リンク>

 認知症により行方不明となる高齢者は年々増加しています。「認知症により、目が離せなくなった」、「ひとりで出かけてしまったときに家に戻って来られるか」など、認知症の方の介護に不安を抱えていませんか。認知症の方やそのご家族が安心して暮らせる地域に向けて、認知症による行方未明を防ぐ・見つける取り組みを始めます。

認知症高齢者見守り支援事業チラシ (PDFファイル:387KB)

認知症高齢者等事前登録制度

 認知症等により行方不明のおそれのあるか方の情報や写真を事前に登録し、長寿福祉課、総務課、倉吉警察署で適正に管理します。そうすることで、万一行方不明となった場合に円滑な捜索活動につなげることができます。

 

登録対象者

 湯梨浜町在住で認知症等により行方不明となるおそれのある方

 

事前登録申請の流れ

 登録対象者の親族等が申請できます。

 登録対象者本人の写真、申請者の印鑑をご持参のうえ、長寿福祉課(地域包括支援センター)へお越しください。

 申請書にご記入後、登録手続きを行います。

 登録した情報は総務課、倉吉警察署で共有し、緊急時に活用します。

   

   申請書はこちらからダウンロードできます。

    事前登録申請書 (Wordファイル:66KB)

    事前登録変更・取消届出書 (Wordファイル:49KB)

 

位置情報検索システムの初期費用の助成

 認知症等により、行方不明となるおそれのある方を在宅で介護している親族の方に対してGPS機能を活用した位置情報検索システムを利用する場合に、初期費用の一部を助成します。

 

助成内容

 位置情報検索システムを利用する際の契約金や端末代金等の初期費用(上限5千円)

 

助成金申請の流れ

 サービス事業者に申込み(契約)後、領収書や契約書等の初期費用の金額がわかる資料と印鑑をお持ちのうえ、長寿福祉課(地域包括支援センター)へお越しください。書類審査後、口座振り込みにて助成金をお支払いします。

  

   申請書はこちらからダウンロードできます。

    助成金交付申請書 (Wordファイル:52KB)

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)