ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 長寿福祉 > 湯梨浜町介護予防・日常生活支援総合事業

湯梨浜町介護予防・日常生活支援総合事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月1日更新 <外部リンク>

 平成27年4月に介護保険法が改正され、介護予防・日常生活支援事業が創設されました。この総合事業により、高齢者の介護予防や、要介護状態の軽減・悪化防止に向けた取り組みを、市町村の実情に応じて実施することができるようになりました。
 湯梨浜町では、平成28年4月から総合事業を開始。これまで以上に身近で手厚い高齢者福祉を目指し、さまざまなサービスをご提供します。

総合事業の内容

第1号事業

  要支援1・要支援2の認定を受けている方、チェックリストにより一定の基準に該当した方に対するサービスです。

・訪問型サービス(ヘルパー)
 →自宅で行う入浴、食事等の介護その他の日常生活上の世話

・通所型サービス(デイサービス)
 →事業所で行う入浴、食事等の介護、健康管理、日常生活動作訓練、レクリエーションなど

・筋力向上トレーニング事業
 →理学療法士の指導のもとで筋力トレーニングを行うことにより、膝痛や腰痛などを軽減します。

・ミニデイサービス事業
 →集団でのレクリエーションや運動指導・機能訓練を行うことで物忘れなどの予防につなげます。

・元気力アップ教室
 →運動指導員などの指導のもとで介護予防運動を行うことにより筋力を向上し、膝痛や腰痛などを軽減しながら体力をつけていきます。

任意事業

 一定の条件にあてはまる方が利用できるサービスです。

・食の自立支援事業(まごころ配食)
 →一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯で、調理や買い物が困難な人や栄養改善が必要な人に栄養バランスの取れた弁当を配達し、見守りを行います。

・温泉トレーニング助成事業
 →足腰の負担の掛かりにくい温水プールでのトレーニングに参加する65歳以上の人に、1回300円分の助成券を12枚発行します。

一般介護予防事業

 どなたでも参加・利用できるサービスです。                      

・介護予防集団体操事業(ゆりりん体操)
→介護予防に効果のある町独自の集団体操「ゆりりん体操」を、介護予防教室や各地域のサロンで行います。

・ゆりりんメイト養成講座
→20歳以上の方で、ボランティアとして地域の自主的な介護予防・健康づくり活動の指導や支援を行う「ゆりりんメイト」を養成します。
※平成28年度の募集は終了しました。

・短期集中型サロン活動支援事業
→各地域のサロンなどに、町職員や「ゆりりんメイト」が出向き、3ヶ月程度の期間集中してサロン活動を支援します。

・介護予防教室
→各地区のサロンなどで、運動・口腔機能、栄養改善などについての教室を行います。

・介護・認知症予防講演会
→運動・口腔機能、栄養改善、認知症、うつ病などのテーマで、専門医などによる講演会を年4、5回程度開催します。

・認知症サポーター養成講座
→認知症の人や家族に対する理解を深める研修を行い、地域や職場などで見守りが出来る体制をつくります。

第1号事業を受けるには

第1号事業を受けるには