ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康推進課 > 新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月19日更新 <外部リンク>

64歳以下を対象としたワクチン接種を開始します

現在、新型コロナウイルス感染症のまん延防止と、集団免疫の獲得に向けたワクチン接種を実施しています。これまで、医療従事者や高齢者を対象とした接種を行ってきましたが、7月からは64歳以下の人も対象に加えて接種を進めます。

※ファイザー社製ワクチンについては、接種可能年齢は16歳が下限でしたが、新たに12歳から15歳までの人が対象に追加されています。

接種券をお届けします

16歳から64歳になる人を対象に、ワクチン接種券(クーポン券)を6月下旬に発送しました。接種券には、接種に必要な予診票やワクチンの説明書などが同封されていますので、内容を必ずご確認ください。

なお、このほど接種対象に加わった12歳から15歳の人の接種券は、7月19日に発送、順次お届けします。

※65歳以上の高齢者については、4月下旬に発送を終えています。

予約開始日および予約方法

接種時の混雑を避けるため、予約開始時期を年代等に応じて分けています。また、どこで接種を受けるかによっても予約先が異なりますので、ご注意ください。

予約開始日・予約方法はこちら↓ (※12歳~15歳の人の予約開始日については、決まり次第お知らせします)

64歳以下の予約開始日等 (PDFファイル:290KB)

集団接種の日程はこちら↓

集団接種日程表 (PDFファイル:107KB)

接種会場一覧はこちら↓

集団接種・個別接種会場一覧表 (PDFファイル:315KB)

接種回数および費用

【回数】 2回(1回目接種後、21~28日の間隔を空けて2回目を接種)

    ※7月現在、ワクチン接種においては、ファイザー社製(接種間隔21日)ワクチンを使用しています。

    ファイザーワクチン説明書 (PDFファイル:885KB)

【費用】 無料

副反応など

一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛みや発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障がいが残ったりするような副反応は極めて稀ですが、可能性はゼロではありません。(※予防接種による健康被害は、救済制度の対象です。)

そのため、国内の接種では、ワクチン接種後15分~30分の経過観察を行い、万が一、急性アレルギー反応が起きても医療従事者等が必要な対応を行えるよう、接種体制を整えます。

コロナワクチンの接種はあくまで任意接種であり、本人の同意に基づいて行うものです。コロナウイルスワクチンに限らず、どんなワクチンでも副反応が起こる可能性があります。ワクチンについて正しく理解した上で接種を判断いただけるよう、国や県とも連携して情報発信に努めてまいります。

コールセンター

【接種予約・一般的な問い合わせ】

 湯梨浜町コールセンター(電話:35-5338)

 ※9時~17時/土日祝日を除く。

【専門的な問い合わせ】

 鳥取県新型コロナワクチン相談センター(電話:0120-000-406) 

 ※9時~17時15分

【制度に関する問い合わせ】

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-761-770)

 ※9時~21時(平日、土日・祝日)

国からの最新情報

新型コロナウイルスワクチン接種に関する国からの最新情報は、以下のページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

首相官邸ホームページ<外部リンク>

湯梨浜町ワクチン接種推進班

湯梨浜町では、国からの情報を収集しながら、新型コロナウイルスワクチン接種の早期実施に向けて準備を進めています。

業務班主な業務内容
【新型コロナウイルスワクチン接種推進班】
総合調整担当接種体制の整備・調整、コールセンターの設置、接種手続き等一般相談対応、健康被害救済に係る受付ほか
情報管理担当ワクチン接種に関する情報発信、接種記録等各種システムの運用管理、接種券再発行ほか
接種調整担当医師会等関係機関との接種調整、資器材の調達・確保、ワクチン管理・会場配送ほか
会場運営担当接種者受付・記録をはじめとする接種会場の全体運営

(※2021年3月15日発足)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)