ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康推進課 > 新型コロナウイルスの影響による国民年金保険料の免除申請について

新型コロナウイルスの影響による国民年金保険料の免除申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月15日更新 <外部リンク>

 

■新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人

令和2年5月1日から、新型コロナウイルスの感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の免除申請の受付が始まりました。

令和2年2月以降に収入が相当程度まで減少した場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料の免除申請が可能になります。

また、学生についても同様の手続きにより学生納付特例申請が可能となります。

具体的な申請方法については、日本年金機構のホームページhttps://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/0430.html<外部リンク>をご覧ください。(申請用紙のダウンロードも可能です。)

 

■新型コロナウイルス感染症の影響により学生証等の発行が遅れている学生の人

学生納付特例申請には添付書類として学生証のコピーまたは在学証明書の原本が必要です。

しかし、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により学生証等の発行が遅延している場合は、学生納付特例申請書のみご提出ください。なお、学生証等は取得され次第、お早めにご提出ください。

添付書類が提出されるまでの間は学生納付特例の審査は保留となりますので、ご注意ください。

 

<手続きに必要なもの> 

※申請書類は日本年金機構のホームページから取得できます。

□免除・納付猶予申請

 国民年金保険料免除・納付猶予申請書、所得の申立書(収入が減少した人のみ)

□学生納付特例申請

 国民年金保険料学生納付特例申請書、所得の申立書(所得が減少した人のみ)、

 学生証両面のコピーまたは在学証明書の原本(交付を受けられない場合は後日提出可)

 

<申請方法>

申請書類を日本年金機構倉吉年金事務所または役場健康推進課へ郵送してください。


※ 申請書等を窓口に提出していただくことも可能ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、できる限り郵送による申請をご利用ください。

 

<問い合わせ・申請先>

日本年金機構倉吉年金事務所(住所:〒682-0023 鳥取県倉吉市山根619-1、電話26-5311)

湯梨浜町役場健康推進課(住所:〒682-0723 湯梨浜町久留19番地1、電話35-5372)