ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 風しん抗体価検査及び風しん第5期定期予防接種に係る費用の助成について

風しん抗体価検査及び風しん第5期定期予防接種に係る費用の助成について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月2日更新 <外部リンク>

風しん抗体価検査及び風しん第5期定期予防接種に係る費用を助成します

風しんとは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。

 風しんの免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、白内障、先天性心疾患、難聴を主な症状とする「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。また、妊婦が麻しんに感染すると、流・早産につながる恐れがあります。

 風しんの予防にはワクチンが有効です。これまでの予防接種の制度上、公的な風しんの予防接種を受ける機会のなかった方を対象に、風しん抗体価検査費及び予防接種費を助成します。

助成対象者

下記に該当する方が対象です。

(1) 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生の男性で、風しんの抗体価検査を受けた日に湯梨浜町に住所がある方。

(2) 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生の男性で、風しんの予防接種を受けた日に湯梨浜町に住所があり、風しんの抗体価検査の結果、十分な風しんの抗体価がないとされた方。

予防接種時の注意

対象者で予防接種を希望される方は、まず風しんの抗体価検査を受けていただく必要があります。検査の結果、十分な風しんの抗体価があるとされた方は、予防接種は行えませんのでご注意ください。

助成の方法

町では、7月以降に対象の方へ無料のクーポン券を送付する予定です。クーポン券発行前に抗体価検査等を受けた場合は、役場健康推進課または東郷・泊支所窓口にて助成金請求後、検査等にかかった費用を本人の口座に振り込みいたします。

接種を希望される方は、受診前に必ず役場健康推進課へお問い合わせください。お問い合わせ後、町から医療機関へ検査等の連絡・確認をさせていただきます。

※お問い合わせがない場合、検査等を受けられない場合があります。

請求に必要なもの

湯梨浜町風しん抗体価検査及び風しん第5期定期予防接種助成金請求書 (Wordファイル:20KB)

・領収書

・印鑑

・振り込みを希望される預金通帳

・抗体価検査の結果が分かる書類