ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和5年分確定申告について

印刷用ページを表示する掲載日:2024年2月9日更新 <外部リンク>

申告が必要な人

■所得税の申告

 (1)自営業や農林漁業などによる所得、不動産所得などがある人

 (2)給与所得がある人で、その他の所得が20万円を超える人

 (3)公的年金以外の雑所得がある人

※個人年金や生命保険の満期返戻金を受け取った場合も申告が必要です。後で判明した場合、各種保険料が途中で増額になることがあります。

 (4)給与の年末調整や公的年金の源泉徴収票に記載されている控除以外の適用を受ける人

※例:扶養親族の変更、寄附金控除、医療費控除、住宅ローン控除など各種控除の適用

 

■住民税の申告

 令和6年1月1日現在で町内に住所がある人は、次に該当する場合を除き、住民税の申告が必要です。

 (1)所得税の確定申告書を提出する人

 (2)「給与収入のみ」の人で、勤務先などから町へ、年末調整済みの給与報告書(源泉徴収票)が提出されている人

 (3)「公的年金収入のみ」の人で、控除額などに変更がない人

※(2)、(3)の人で扶養、医療費、社会保険料、生命保険料、地震保険料などの控除の適用を受ける場合は申告が必要です。

 

■所得税の確定申告不要制度

 公的年金収入金額が400万円以下であり、かつ、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる場合において、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税等の確定申告は必要ありません。
 ただし、住民税の申告は必要です。また、所得税の還付を受けようとする場合も申告が必要です。

収入がなくても住民税の申告を

 令和5年中に収入のなかった場合でも、年金、公営住宅、各種手当の申請、こども園入園などの手続きの際に、所得や課税に関する証明書が必要な人は、住民税の申告が必要です。
 国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入している人は、申告がないと保険料の減額措置が受けられない場合があります。
 住民税の申告は短時間で済みますので、申告相談の受付期間中に申告してください。

申告に必要なもの

(1)マイナンバー(個人番号)カード

お持ちでない人は、通知カードまたはマイナンバーの記載のある住民票の写しと、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

(2)令和5年中の収入・経費のわかるもの

※給与や年金の「源泉徴収票」がある人は必ず持参してください。

※事業所得のある人は、事前に収支内訳書を必ず記入しておいてください。

(3)医療費控除を受ける場合、個人・病院・薬局ごとに整理し計算した明細書

※明細書または医療保険者などが発行した医療費通知(一定の項目が記載されたもの)を提出することで、領収書の提出が不要になりました。

※領収書は5年間自宅で保存する必要があります。明細書は役場町民生活課に設置しているほか、国税庁ホームページからも入手できます。

※セルフメディケーション税制を利用される場合は、従来の医療費控除を受けることができません。

(4)国民年金保険料、生命保険料、地震保険料などの領収書や支払い証明書、障害者控除対象者認定書、障害者手帳などの所得控除を証明できるもの

※国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付額は、町での申告時に確認することができます。また、納付額確認書は役場町民生活課で無料発行しています。

(5)初めて住宅借入金などの特別控除を受ける人は、登記簿謄本、住民票、売買契約書または請負契約書の写し、住宅取得資金に係る借入金の年末残高などの証明書

(6)還付金を受け取る口座の口座番号がわかるもの

(7)利用者識別番号(以前e-Taxを利用され、番号をお持ちの方)

※申告情報を税務署に電子送信します。このため受付で利用者識別番号の確認をさせていただきます。お持ちでない人は、会場で取得手続きを行います。

申告相談の日程表

 この日程表は、極端な混雑をさけるためのものですので、割り振られた日時でご都合の悪い場合はご都合の良い日時にお越しください。

 また、期間中は倉吉税務署でも平日9時から16時まで申告を受け付けていますが、当日受付は人数に制限がございますので、LINEアプリでの事前予約をおすすめします。 

 

▼中央公民館泊分館2階 研修室1・2

 

期日

9時15分~12時

13時15分~15時45分

2月16日(金)

泊4区

泊2区、泊3区

2月19日(月)

泊5区、泊6区

2月20日(火)

原、泊1区、港区、浜山

石脇、小浜、筒地

2月21日(水)

宇谷

【会場準備のため休み】

 

 ▼役場東郷支所1階 特設会場

 

期日

9時15分~12時

13時15分~15時45分

2月22日(木)

松崎1区、松崎2区、松崎3区

松崎4区、松崎5区、小鹿谷

2月26日(月)

福永、漆原、白石

2月27日(火)

宮内、藤津、北福

引地、野花

2月28日(水)

方地、野方、久見

中興寺、麻畑、川上、高辻

2月29日(木)

方面、別所、国信

田畑、田畑二

3月1日(金)

埴見、白樫、三通田、尾長、佐美

長和田、羽衣石、レークタウン、長江2

3月4日(月)

門田、長江

【会場準備のため休み】

 

 ▼役場別館1階 講堂

 

期日

9時15分~12時

13時15分~15時45分

3月5日(火)

宇野

久留西、浜、赤池

3月6日(水)

水下、はわい温泉、新川

久留東

3月7日(木)

上橋津、南谷

光吉、長瀬西部

3月8日(金)

下浅津

橋津

3月11日(月)

長瀬東部、はわい長瀬団地

田後北部

3月12日(火)

長瀬中部

長瀬中央

3月13日(水)

田後南部

上浅津南部

3月14日(木)

上浅津北部

東田後

3月15日(金)

予備日

 

スマホ・パソコンで確定申告

 「e-Tax(電子申告)」を利用すると、マイナンバーカードを使ってスマートフォンやパソコンで確定申告ができます。順番を待たずに申告できますので、ぜひ「e-Tax」をご利用ください。

国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。
画面の案内に従って金額などを入力するだけで申告書の作成ができます。
下のQRコードからアクセスし、作成後は申告データを送信または印刷して郵送などで提出してください。

QRコード(e-Tax)

■問い合わせ e-Tax作成コーナーヘルプデスク(Tel0570-01-5901)、倉吉税務署(Tel26-2741)

 

申告<外部リンク>

 

 町では2月16日(金)から3月15日(金)までの期間中、所得税および住民税の申告相談を受付けます。申告期限が迫ると混雑しますので、必要書類などを事前に整え、早めに申告と納税を済ませましょう。

 ○倉吉税務署からのお知らせ

 倉吉税務署では、土日・祝日を除く2月16日(金)から3月15日(金)までの間、申告を受け付けます。申告期限間際になると多くの来場者があり、入場整理券が不足する可能性もありますので、早めの来場をお願いします。