ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 町章、木、花

町章、木、花

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月10日更新 <外部リンク>

湯梨浜町の町章

町章の画像
湯梨浜町の頭文字「Y」をモチーフに、大空に羽ばたく翼をイメージし、青と緑と白で豊かな自然(海・湖・温泉・梨・砂浜)を表現しており、全体として、自然・人・産業が共生する新町の団結、友愛、飛躍発展を願うとともに、明るい未来を表現しています。

湯梨浜町の花 トウテイラン

トウテイランの画像
環境省の絶滅危惧2類(VU)に指定されている植物で、県内では湯梨浜町のみに自生しています。町の花として、将来にわたり保護していきたいという思いから、町花に選定されました。
トウテイは中国四川省の「洞庭湖」の水色を連想したもので、ランは「蘭」ではなく「藍」の意味です。8月から10月にかけて、淡い青紫色の花が咲きます。
※写真は「レッドデータブックとっとり(植物)」より転載しています。

湯梨浜町の木 梨

梨の木の画像
梨はバラ科梨属に属する植物で、春には美しい白色の花が咲き乱れ、9月ごろには大きな実が熟します。
湯梨浜町には梨の生産者が多く、二十世紀梨の産地として日本一有名です。また町名にも「梨」の字が使われており、町の木としてふさわしいことから、町木に選定されました。