ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 令和2年国勢調査が実施されます

令和2年国勢調査が実施されます

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月15日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえた対応について

このたびの調査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、調査員が各世帯を訪問する際は、可能な限り世帯の方と対面しない方法にて実施します。対面の必要があれば、一定の距離を取り、マスクを着用するなどの咳エチケットを徹底しています。皆さんのご理解・ご協力をお願いします。

 

令和2年10月1日を基準日として国勢調査が実施されます

9月14日(月曜日)から順次、調査員が各世帯を訪問し、世帯の人数(住んでいる人)等を聞き取りした上で、調査書類を配布しています。インターネットで回答される場合は、調査書類が届き次第、回答が可能です。回答期限は10月7日(水曜日)です。

下記の画像をクリックいただくとオンライン回答ページへ移動します。

国勢調査オンラインバナー<外部リンク>

 

仕事で帰宅が遅くなる人や日中不在にすることが多い人でも、インターネット回答であれば24時間いつでも回答いただけますのでおすすめです。インターネットでご回答いただいた場合、調査員による調査票の回収はありません。また、10月7日(水曜日)までであれば、回答内容を修正することができます(修正する場合は、回答時にご自身で設定されたパスワードを使ってログインします)。

インターネット回答中の通信はすべて暗号化されており、不正アクセス防止の対策を24時間行っていますので、安心してご回答ください。

国勢調査オンライン回答イラスト

国勢調査について

国勢調査は、わが国の人口や世帯の実態を明らかにする最も重要な統計調査です。大正9年(1920年)の第1回調査から5年に1度実施されており、今年で100年の節目を迎えます。

国勢調査の結果は、公的機関はもちろんのこと企業や学術団体でも活用され、私たちの社会や暮らしを支える重要な情報基盤になっています。また、子育て支援のための施策や防災計画、地域活性化計画の企画などにも利用されています。

 

国勢調査イラスト

 

調査の基準日

令和2年10月1日

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本に住むすべての人と世帯が調査の対象です。

生まれたばかりの赤ちゃんや3か月以上日本に住んでいる外国人も国籍に関係なく調査の対象となります。

なお、国勢調査は、住民票の届出地ではなく、10月1日時点に住んでいる場所で行われます。

調査項目

●世帯について(2項目)
・世帯員の数
・住居の種類

●世帯員について(14項目)
・氏名および性別
・世帯主との続き柄
・出生の年月
・配偶者の有無
・国籍
・現在の場所に住んでいる期間
・5年前の住居の所在地
・教育
・9月24日から9月30日までの仕事の状況
・通勤・通学地
・通勤・通学に利用する交通手段
・勤めか自営かの別
・勤め先・業主などの名称および事業の内容
・本人の仕事の内容

調査方法およびスケジュール

全世帯への調査書類の配布(9月14日~9月27日)

国勢調査員が各世帯を訪問し、世帯の人数等を聞き取りした上で、調査書類を配布します。

聞き取りは、新型コロナウイルス感染拡大防止のためインターホン越し、または一定の距離を取って対応させていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。

回答は、世帯の方と調査員が対面する機会を減らすために、インターネットまたは郵送にてお願いします。なお、調査員による調査票の回収を希望される方は、訪問した調査員にその旨をお伝えいただくか、役場企画課(35-5304)へご連絡をお願いします

<配布書類>
調査書類収納封筒(青色)に下記を入れてお配りしています。
1.インターネット回答利用ガイド(「ログインID」と「アクセスキー」が記載された書類)
2.紙の調査票
3.調査票の記入のしかた
4.郵送提出用封筒

※インターネット回答は1、郵送回答は2から4の配布書類を使用します。

インターネット回答期間(9月14日~10月7日)

調査員が配布した「インターネット回答利用ガイド」に記載の”ログインID”と”アクセスキー”にてログインし、回答をお願いします。

なお、インターネット回答をされた場合、手元に残った紙の調査票などは提出いただく必要はありませんが、念のため令和2年10月30日(金曜日)まで保管いただきますようお願いします。
※役場において、調査内容の確認などをさせていただく場合に用いる可能性があるためです。

注意)インターネット回答利用ガイドは再発行できません。誤って廃棄された場合などは、紙の調査票にて郵送提出をお願いします。

郵送回答期間(10月1日~10月7日)

調査員が配布した「調査票の記入のしかた」を参考に、「紙の調査票」に記入いただき「郵送提出用封筒」に入れて郵便ポストへ投函してください。切手は不要です

国勢調査についてのお問い合わせ

国勢調査コールセンター(総務省統計局)

記入内容やインターネット回答の方法などが分からない場合は、下記にお問い合わせください。

ナビダイヤル:0570-07-2020/I P電話:03-6636-9607

■受付時間:午前8時~午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も同じです)

注意)ナビダイヤルの通話料金は、固定電話の場合、全国一律に市内通話料金でご利用いただけます。携帯電話の場合、所定の通話料金となります。I P電話の通話料金は、所定の通話料金となります。

その他のお問い合わせ

次のような場合は、役場企画課(35-5304)へご連絡をお願いします。

○10月1日を過ぎても、調査書類が届いていない場合

○5人以上の世帯で、紙の調査票が足りない場合

○補助用の調査票(拡大文字調査票、点字調査票、外国語調査票(調査票の対訳))が必要な場合

○調査書類を破損・汚損してしまった場合

○記入した調査票を回収してもらいたい場合

 

国勢調査キャンペーンサイト<外部リンク> ←総務省の国勢調査キャンペーンサイト