ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 生涯学習・スポーツ > 重要文化財尾崎家住宅 保存修理現場見学会

重要文化財尾崎家住宅 保存修理現場見学会

印刷用ページを表示する掲載日:2024年6月11日更新 <外部リンク>

重要文化財尾崎家住宅は、元文4年(1739)に建てられた、江戸時代中期の上層農家の暮らしを今に伝える貴重な建物です。
主屋と一連で作庭された名勝庭園「松甫園」や、蔵などの付属建物を含む豪農の屋敷構えが一体となって保存されており、国の重要文化財に指定されています。
現在、平成29年度から10年がかりで、大規模な保存修理工事を行っています。
今回の見学会では、普段見ることができない、伝統的な工法による茅葺屋根の修復の様子をご覧いただけます。​

開催チラシ

開催日時

令和6年6月22日(土曜日)・23日(日曜日)​  少雨決行

(1) 11時~12時  (2) 13時30分~14時30分  (3) 15時~16時 

※定員各15名・30分前から受付

開催場所

重要文化財尾崎家住宅(湯梨浜町宇野1516番地)

駐車場 宇野公民館北側広場

尾崎家住宅 尾崎家住宅内部

申込方法

※定員に達したためお申し込みの受付は終了しました

申込先 湯梨浜町教育委員会事務局 生涯学習・人権推進課

    電話 0858-35-5367(受付時間 平日8時30分~17時15分)

    ファクシミリ 0858-35-5387

    メール yshogai@yurihama.jp

申込期限 6月19日(水曜日) ※定員になり次第締切ります

注意事項

・参加費100円(保険代)を当日受付でお支払いください。

・工事現場のため、汚れてもよい服装・歩きやすい靴でお越しください。(ヒールの高い靴やサンダル等は不可)

・見学時には工事用ヘルメットを着用していただきます。