ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 生涯学習・スポーツ > 泊分館開館記念特別展「伯耆国の玄関口 泊の歴史展」を開催します

泊分館開館記念特別展「伯耆国の玄関口 泊の歴史展」を開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月15日更新 <外部リンク>

泊の歴史展チラシ

泊の歴史展チラシ (PDFファイル:3.83MB)

展示概要

 伯耆と因幡の国堺で日本海を望む泊地域は、古来より陸上・海上交通の要所として栄えました。

 国内製の銅鏡、壺形の埴輪など貴重な考古学遺物をはじめ、古代山陰道遺跡、山名氏の山城・河口城、木喰上人作の仏像、県内屈指の漁具コレクションなど、泊の歴史を総合的に紹介する初めての試みです。​

【期 間】令和4年12月10日(土曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

     (休館日:令和4年12月29日(木曜日)~令和5年1月3日(火曜日))

【時 間】9時~17時

【場 所】中央公民館泊分館(鳥取県東伯郡湯梨浜町泊1204-1 電話0858-34-3011)

【料 金】無料

記念講演会「泊地域の考古学-古代から続く陸の道と海の道-」

古代山陰道の駅家(うまや)跡とされる石脇第3遺跡、山名氏の山城・河口城など、考古学の視点で古代から中世・近世へと至る泊地域の歴史を楽しく学びましょう。

【テーマ】泊地域の考古学-古代から続く陸の道と海の道-

【講 師】中山 寧人 氏(鳥取県埋蔵文化財センター)

【日 時】令和4年12月11日(日曜日) 13時30分~15時(開場13時)

【場 所】中央公民館泊分館 2階研修室

【その他】参加無料・申込不要

石脇第3遺跡

石脇第3遺跡で見つかった建物跡など(提供:鳥取県埋蔵文化財センター)

関連イベント「泊浦鰍漬絵図面」を見てみよう

 「泊浦鰍漬(とまりうらしいらづけ)絵図面」は文政5年に作成された貴重な漁業関係資料で、県の有形民俗文化財に指定されています。

 大きすぎて普段はお見せできない絵図を、この機会に大公開します!

【日 時】令和4年12月11日(日曜日)

    (1)13時~13時30分  (2)15時~15時30分 (全2回)

【場 所】中央公民館泊分館 2階多目的室

 ※会場が変更になりました(1階会議室→2階多目的室)

【その他】参加無料・申込不要

河村郡泊浦鰍漬絵図面

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)