ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習・人権推進課 > スポーツ少年団活動について

スポーツ少年団活動について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月10日更新 <外部リンク>

スポーツ少年団活動について

 スポーツ少年団の活動については、以下の対応のもと当面の活動を継続とする。ただし、地域の感染状況によっては、活動の制限や中止を行う(ただし、学校の休校中は活動を中止する)。

実施前の「健康観察」の徹底

 自宅で検温し、熱がある場合や体調不良時は活動をさせないこと。

【観察ポイント】

・発熱の有無

・のどの痛み、長引く咳(一週間前後)の有無

・強いだるさ(倦怠感)の有無 等

実施時間及び遠征等

・短時間(2時間以内)の活動
・スポーツ少年団の県外遠征等の自粛

環境面の衛生管理の徹底

・体育館等の活動空間の換気(1時間に5分程度)
・長時間、密集しないような空間設定の工夫(室内での着替えやミーティングを行う際にも注意すること。)
・近距離での発声や応援を避ける。

その他の対策

・スポーツ少年団活動前後に、こまめな手洗いを行う。
・水分補給時のペットボトル等の回し飲みを避ける。