ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(6月1日放送分)

湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(6月1日放送分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月1日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の お 願 い

 

                                     令 和 4 年 6 月 1 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 県では、5月26日から6月30日までを「感染対策推進月間」と定め、翌日5月27日に開催された「鳥取県新型コロナウイルスワクチン接種体制協議会」で、その発表と協力要請をされました。
 この度の「感染対策推進月間」は、医師会、企業、団体、学校、市町村、県が連携・協力してワクチン接種の加速化を図ろうとするものです。そして、その背景は、依然として新規陽性者数が高いレベルで推移していること、学校・こども園等での児童間感染から家庭内への感染伝播による他の学年、他の学校、こども園等への感染拡大、あるいは高齢者福祉施設や医療機関での集団感染が増えていることが挙げられています。
 どうぞ、町民の皆さんでまだ3回目の接種を受けておられない方、とりわけ接種率が低い20代から40代の方は、1回目、2回目でも構いません。ぜひとも医療機関での個別接種、あるいは6月17日(金曜日)と18日(土曜日)に、倉吉シティホテルで実施の県営接種のほか、県が新たに実施する10人以上の希望者が揃う企業、大学等にワクチンバスが出かけ、その場でワクチン接種をする、オンデマンド型接種も活用していただくよう、お願いいたします。
 また、この度の「感染対策推進月間」から国の新たな基準に合わせ、マスクの着用に関する基準が緩和されました。身体的距離が十分とれない場合、喚起が不十分な場所ではマスクを着用し、屋外で十分な身体的距離が確保できる場合は着用不要です。2歳児未満は基本的には着用せず、2歳児・3歳児以上の場合は、可能な範囲での着用とし、距離、換気、体調等をみながら判断するようにしてください。
 今後、県内外への移動、イベントや飲食の機会なども増えると思います。ワクチン接種により感染拡大を防ぐとともに、With(ウイズ)コロナを自覚した行動、ルールの遵守をよろしくお願いします。
 なお、接種を受けられない方への誹謗・中傷はされないよう重ねてお願いをいたします。