ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへ緊急のお知らせとお願い(2月21日 放送分)

湯梨浜町長から町民のみなさまへ緊急のお知らせとお願い(2月21日 放送分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月21日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の 緊 急 の お 知 ら せ と お 願 い

 

                                     令 和 4 年 2 月 21 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 町民の皆さん、おはようございます。町長の宮脇です。
 湯梨浜町における新型コロナウイルス感染症の流行につきましては、当町でのクラスターの発生状況等を踏まえ、去る2月14日(月曜日)から2月23日(水曜日)までの10日間を期間とする「湯梨浜町版新型コロナ感染緊急警戒宣言」を発し、防災無線、町ホームページ、役場庁舎・公民館等、公共施設への張り紙、自治会や各種団体を通じたチラシの配布等により、町民の皆さんへの周知と感染防止対策の徹底を呼びかけてまいりました。
 この緊急警戒宣言発出以降、クラスターの発生はありませんが、小学校や施設で最小限の人数の感染事例があり、新聞報道等でご承知の方もあろうかと思いますが、2月18日(金曜日)と19日(土曜日の深夜)に、役場職員1名ずつの感染が判明しました。
 何れも感染者が発生した日のうちに部屋等の消毒を済ませ、18日(金曜日)の感染にかかる関係職員24名のPCR検査は19日に行い、全員陰性でしたが、19日(土曜日)の発生に係る関係職員等15人のPCR検査は昨日20日(日曜日)に行い、昨夜、保健所から、1名が陽性で残りの14名中の10人は濃厚接触者として扱うべきとのとの報告がありました。
 このため、当該所属の職員は、本日から25日(金曜日)まで、自宅に待機することとし、テレワークの活用と他の所属からの応援職員による対応により、本日2月21日(月曜日)からの役場業務は平常どおり行うことにしました。町民の皆さまにはご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、ご理解を賜りたく存じます。
 近時のわが町の流行状況を見ますと、今年1月下旬以降、湯梨浜町は中部地区の他の市町に比べ、多くの感染者が発生していると考えており、町民の皆さんに再度の感染予防対策の強化をお願いします。
 本日、保健所から、2月11日から2月17日までの鳥取県内の感染状況の概要が示されました。これを見ますと年代別では、多い方から順に、20代から30代、10代以下、40代から50代、60代から70代、80代以上の方と続きます。また、感染経路としては、これも多い方から家庭、教育施設・児童施設、職場、飲食店・会食の順になっています。
 以上のことを踏まえ、教育施設・児童施設での感染防止策は、町でも全力で取り組みますので、町民の皆さんには、家庭内あるいは事業所における感染防止策の遵守をしていただくこと、なるべく早い時期でのワクチン接種していただくこと、感染を心配し、県による無料PCR検査等を受けられた方は、その結果が出るまでは、通勤・通学を控えていただくことなど、緊急警戒宣言発出に伴い配布したチラシの内容等のご確認の上、よろしくお願いします。