ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(2月13日 放送分)

湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(2月13日 放送分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月14日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の お 知 ら せ と お 願 い

 

                                     令 和 4 年 2 月 13 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 町民の皆さん、こんばんは。町長の宮脇です。
 本日は、湯梨浜町における新型コロナウイルス感染症の展開を踏まえ、町民の皆さんのご理解とご協力を賜りたいと思います。
 新型コロナウイルスへの感染者情報は、本人のご希望に沿い公表されており、現状として、保健所から町への感染者、氏名等の連絡はありません。
 しかし、こども園や小・中学校で発生した場合や事業所におけるクラスターが発生した場合は、その後の対応等を協議したり、実施したりするため、当町にも情報の提供があります。それらを踏まえ、私は、皆さんへ情報の提供をしながら、注意喚起のお願いをしてまいりました。
 これまで、1月21日に町内のこども園で発生し、後ほどクラスターになった件、1月25日町内中学校での感染者の発生、2月9日の町内小学校の感染などについて、その後の対応と休園、休校あるいは放課後児童クラブの休所措置なども含め、お知らせしてまいりました。
 これらの状況から、県内の感染者数は減少傾向にあるのに、湯梨浜町は流行が衰えていないのではと懸念をしていましたが、本日午後、鳥取県から町内事業所で13名の感染によるクラスターの発生が発表されました。また、本日は、ながせこども園における7名の新規感染の報告もありました。そのため、ながせこども園では、明日14日(月曜日)を休園とされましたが、本日実施した園児と職員のPCR検査結果の判定が明日以降になることから、この休園日は変更になる可能性があります。
 このように、湯梨浜町は感染状況に厳しいものがあります。引き続き不織布マスクの着用、手洗いの励行、こまめな換気等の感染予防対策の厳守をお願いするとともに、以下のことをお願いしたいと思います。
 オミクロン株は感染力が強いことから、1日の対応の遅れで、感染者数が大きく異なります。感染の不安を感じられる時は、保健所の相談センターと連絡を取り、県の無料PCR検査あるいは、医療機関でのPCR検査を受けていただき、検査結果が出るまでは通勤、通学を控えていただくこと。
 家庭内感染を防ぐため、食器の共用、歯磨き粉やコップ、タオルの供用はしないようにしていただくこと。
 事業所にあっては、テレワーク等による出勤者数の制限、共用部分の消毒、職員の体調管理、食堂等での人の距離の確保等に努めていただくこと。
 ファイザーもモデルナも安全性に変わりはありません。なるべく早めのワクチン接種をしていただくこと。
 東京等13都県のまん延防止等重点措置が3月6日まで期間延長されたのに伴い、県境をまたぐ移動はできるだけ控えていただくこと。
 また、感染された方、ワクチン接種を受けられない方への誹謗・中傷は厳に慎んでいただくよう、重ねてお願いをいたします。
 これらのことを遵守しながら、みんなで湯梨浜町での感染流行に歯止めをかけたいと思います。どうぞよろしくお願いします。