ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(1月23日 放送分)

湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(1月23日 放送分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月23日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の お 願 い

 

                                     令 和 4 年 1 月 23 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 新型コロナウイルス感染症の第6波の要因であるオミクロン株の感染力の強さ等につきましては、1月14日、この防災無線で、その前日の感染者数18,859人を紹介しながら、皆様に注意喚起のお願いをさせていただきましたが、昨日1月22日には、一日に54,576人と、デルタ株による第5波の流行のピーク時、約25,000人の2倍を超える数となっています。
 鳥取県についても同様で、1月3日に53日ぶりの新規感染者が出て以降、右肩上がりで上昇が続き、この4日間は、毎日80人以上の新規感染者が出ており、1月3日までに1,669人だった累計の感染者数は、昨日現在2,616人と19日間で947人も増えたことになります。
 そのような厳しい流行の中、1月21日と1月22日に、こども園で感染が報告されました。ながせこども園では、明日、24日(月曜日)から26日(水曜日)までの休園を決め、保護者の皆さんには連絡をしておられます。
 また、倉吉保健所では鋭意、濃厚接触者の把握とPCR検査の速やかな実施に取り組んでおられます。
 町民の皆さまには、引き続き感染防止対策の励行にご配慮いただきますとともに、感染の不安等のある方は保健所に相談の上、県による無料PCR検査を受けていただくようお願いします。
 また、感染者を特定しようとしたり、誹謗・中傷するようなことは厳に慎んで下さい。
 この度の流行のピークはこの1,2週間だといわれています。子供たちを守るためにも引き続き、頑張りましょう。