ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(1月14日 放送分)

湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(1月14日 放送分)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月14日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の お 願 い

 

                                     令 和 4 年 1 月 14 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 町民の皆さん、こんばんは。
 町長の宮脇です。新年のあいさつには少し遅いのですが、この年が皆様にとって幸多き年になりますとともに、湯梨浜町にとりましても明るく活気のある年になることを心から願っています。
 さて、新型コロナウイルス感染症は、新たな変異株、オミクロン株の流行もあり、昨日は日本国内すべての都道府県で、18,859人の新規感染者が出ており、これは、昨年8月頃の第5波のピーク時25,000人にかなり近い数字です。
 鳥取県内においても1月4日に、53日ぶりに4人の新規感染者が出て以来、今日までの11日間で、190人の新規感染者が報告されています。
 このような状況を踏まえ、国では、まん延防止等重点措置実施区域として広島、山口等3県を、また東京、京都、大阪の1都2府を感染流行厳重警戒地域に指定しています。鳥取県でも県内全域に鳥取県版新型コロナ警報を発令しています。
 私たちには、これまでに身につけたマスクの着用や手洗いの励行、まん延防止等重点措置地域への不要不況の往来の回避、飲食店でのルールの順守などを引き続き厳守していくことが求められています。
 また、3回目のワクチン接種は、医療従事者施設入所者等への接種を既に始めており、昨日から65歳以上の高齢者の皆さまへのワクチン接種券の送付を始めました。
 1月21日からコールセンターとWebによる予約受付を開始し、医療機関の個別接種は早いところで1月31日から、町による集団接種は2月12日から、それぞれワクチン接種が始まります。皆さまの積極的な接種をお願いします。
 オミクロン株は、非常に感染力が強く、家庭内感染などのクラスター的感染も多いようです。また、若年層の方の感染も多いようです。
 これらのことから1回目・2回目の接種を終えられていない方、20代・30代の方も積極的に受けていただくよう、この場をお借りしてお願いいたします。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。力を合わせて、この困難を乗り切りましょう。