ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > お盆期間中の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

お盆期間中の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月13日更新 <外部リンク>

お盆期間中の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

お盆期間中の新型コロナウイルス感染症に関してのお問い合わせ先・相談窓口は、以下のとおりです。

発熱等の症状が出たとき(24時間対応)

受診相談センター:0120-567-492(年中無休 9時00分~17時15分) FAX:0857-50-1033
上記時間帯以外は、以下の電話番号におかけください。
 東部地区:0857-22-8111
 中部地区:0858-23-3135
 西部地区:0859-31-0029

陽性者と接触したとき(毎日 8時30分~17時15分)

接触者等相談センター(毎日 8時30分~17時15分)
 東部地区:0857-22-5625(FAX 0857-20-3962)
 中部地区:0858-23-3135(FAX 0858-23-4803)
 西部地区:0859-31-0029(FAX 0859-34-1392)

全般的な相談窓口(土日・祝日除く 8時30分~17時15分)

 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 0857-26-7799(FAX 0857-26-8143)
検査について、大雨時にも支障をきたさないよう、柔軟に対応していきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)