ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス対策特設サイト > 湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(第14号)

湯梨浜町長から町民のみなさまへのお願い(第14号)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月29日更新 <外部リンク>

湯 梨 浜 町 民 の み な さ ま へ の お 願 い

 

                                     令 和 3 年 6 月 29 日

                                    湯梨浜町長 宮 脇 正 道

 東京都等10都道府県に発出されていた非常事態宣言が、沖縄県を除き6月20日に解除されたものの新たな変異株の流行等により、終息に向け不安が増し、本日、鳥取県でも6月2日以降報告されていなかった新規感染者数4名の報告がありました。
 湯梨浜町の65歳以上の高齢者の皆さまへのワクチン接種状況は、対象者5,689人中、1回目の接種を受けられた方は4,132人、2回目の接種を受けられた方は2,221人となっており、率で申しますと、約73パーセントの方が1回目の接種を終えられ、約39パーセントの方が2回目の接種を終えられています。順調に推移しており、心からお礼を申し上げます。
 また、今後、町が行う集団接種につきましては、基礎疾患のある方及び64歳以下の方のワクチン接種の予約受付を7月5日(月)から開始しますが、受付時の混雑緩和のため、年齢等により時期をずらして行うこととし、まず、基礎疾患のある方及び60歳以上の方は7月5日(月)から40歳以上の方は7月12日(月)から39歳以下の方は7月19日(月)からそれぞれワクチン接種の予約受付を開始します。
 接種の時期は、7月31日(土)を1回目の最初の日(ただし、それ以前の日に接種者数の空きがある場合はその日から)とし、2回目の最終日を10月21日(木)となるよう予定しています。
 しかし、国からのワクチンの供給が遅れれば、全体の日程を遅らせる必要がありますし、ワクチンの種類がファイザー社製からモデルナ社製に変われば、1回目と2回目のワクチン接種の間隔を1週間長くする必要があることから、2回目の接種日を1週間遅らせなければなりません。その際は、皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
 おって、医療機関における個別接種も町の集団接種と同様、7月5日(月)から予約受付が開始されますが、年齢等による受け付け区分は、町の集団接種とは多少異なりますのでご留意ください。さらに、医療機関ごとに接種の受付をされる個別接種、7月17日には、本町で実施される商工業者の皆さん等への職域接種もあります。
 接種の申し込み等についてご不明な点があれば、役場本庁舎、各支所にご相談いただき、希望される形で接種を受けてください。
 変異型のウイルスの流行が早いか、ワクチン接種による集団免疫の獲得が早いかの戦いが、大詰めの段階に来ています。従来にも増して、感染防止に配慮しながら、ワクチン接種を促進し、コロナ禍克服のため頑張りましょう。