ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 町民税(住民税) > 医療費通知を医療費控除に使用できるようになりました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 医療費通知を医療費控除に使用できるようになりました

医療費通知を医療費控除に使用できるようになりました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月28日更新 <外部リンク>

医療費通知を平成30年分確定申告の医療費控除に使用できるようになりました

 所得税法の改正により、平成29年分の確定申告から医療費控除の申告に一定の要件を満たした医療費通知を添付して行うことができるようになりました。

 湯梨浜町では、平成30年1月診療分から医療費通知を確定申告に使用できるようになりました。

●確定申告に医療費通知を使用した場合、医療機関発行の領収書を確定申告の期限から5年間保存する必要があります。
●医療費通知は再発行できません。医療機関発行の領収書と併せて大切に保管してください。

 なお、平成29年12月診療分までの医療費通知は、「被保険者が支払った医療費の額」が記載されていないため、確定申告には使用できません。申告の際には、従来のとおり領収書などをご利用ください。