ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康推進課 > 熱中症の予防方法と警報の情報についてはこちらをご覧ください

熱中症の予防方法と警報の情報についてはこちらをご覧ください

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日更新 <外部リンク>

熱中症警報について

 5月から9月は気温の上昇に伴い熱中症にかかりやすい時期です。
 鳥取県では予想最高気温が30℃以上で熱中症警報、35℃以上で熱中症特別警報が発令されます。
 熱中症にかからないよう注意しましょう。

熱中症予防について

 熱中症にならないため以下の点に気をつけましょう。

 (1)こまめに水分補給をする
   ・のどが渇きを感じなくても、こまめに水分を補給しましょう。
   ・アルコールは尿の量を増やし体内の水分を排泄してしまうため、アルコールではなく、水やお茶等で!
 (2)室内環境を整える
   ・熱中症は室内でも発生することがあるので、室内温度も気にかけてください。
 (3)外出時には日差しをさける
   ・日陰を選んで歩く、日傘や帽子などで、日差しをさけましょう。
   ・通気性・吸湿性・速乾性のある衣類を選ぶ、黒色・ネクタイ・えりのある服装を避ける等、服装にも工夫を。
 (4)体調に気をつける
   ・長時間活動し続けることのないよう、無理せずに、こまめに休憩をいれましょう。
   ・保冷剤や冷たいタオルなどで、体を冷やすことも有効です。
    また、上手に発汗して暑さに慣れやすくするためにも、日頃から夏の暑さにまけない体力づくりをしましょう!