ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者及び児童生徒インフルエンザ予防接種について

高齢者及び児童生徒インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月1日更新 <外部リンク>

 これからの季節はインフルエンザが流行しやすくなります。感染や重症化を防ぐため、医療機関に予約して予防接種を受けましょう。流行期(概ね1月~2月)に備え、12月上旬までに接種されることをお勧めします。

接種費用を助成します

助成対象者

 助成の対象者は次のいずれかの人です。

 【高齢者インフルエンザ予防接種】

  (1)平成30年12月31日時点で65歳以上の人

  (2)平成30年12月31日時点で60歳~65歳未満で、心臓などに一定以上の障がいのある人

 【児童生徒インフルエンザ予防接種】

  平成31年3月31日時点で小学校1年生~中学校3年生の児童生徒

接種期間

 平成30年10月1日から平成31年2月28日まで

 ※接種開始日は、医療機関によって異なります。

助成対象接種回数

 1回

助成方法

 高齢者インフルエンザ予防接種の対象者には「予防接種券」及び「予診票」を、
 児童生徒インフルエンザ予防接種の対象者には「助成券」及び「予防接種助成金申請書(受領委任払用)兼委任状」を、
 それぞれ事前に各家庭に送付しますので、協力医療機関にお持ちの上、接種を受けてください。
 紛失や転入等により助成券をお持ちでない人は、役場健康推進課で発行の申請をしてください。
 なお、協力医療機関以外で接種された人は、役場健康推進課または各支所で助成金請求手続きをしてください。

助成額

 【高齢者インフルエンザ予防接種】・・・・1,840円
 【児童生徒インフルエンザ予防接種】・・・1,500円(上限)

協力医療機関

平成30年度 高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関 (PDFファイル:123KB)

平成30年度 児童生徒インフルエンザ予防接種協力医療機関 (PDFファイル:119KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)