ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康推進 > 骨髄移植にかかる骨髄ドナー(提供者)の登録のお願いについて

骨髄移植にかかる骨髄ドナー(提供者)の登録のお願いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月10日更新 <外部リンク>

骨髄移植にかかる骨髄ドナー(提供者)の登録のお願いについて

 現在、鳥取県内には約2,600人の骨髄ドナー登録者がいますが、ドナー登録者には54歳以下という年齢制限があり、毎年多くの方がドナーを「卒業」されるため、新たなドナー登録者を増やしていく必要があります。

 ドナー登録者は、近年横ばいの状態が続いています。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 *骨髄移植とは・・・ドナー(提供者)に全身麻酔をして注射器で骨髄液を採取し、採取した骨髄液を患者の静脈へ点滴で注入する治療法です。(太い神経である骨髄に針を刺すことはありません。)白血病等の治療に用いられます。

   

  骨髄ドナー登録会についてはこちら ➡ 鳥取県ホームページ(骨髄移植について)<外部リンク>