ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > みらい創造室 > 湯梨浜町で生まれたグラウンド・ゴルフ

湯梨浜町で生まれたグラウンド・ゴルフ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月25日更新 <外部リンク>

b

 

1982年に湯梨浜町(旧泊村)で誕生したグラウンド・ゴルフは、ルールが簡単で、特に高度な技術を要しないことから、子どもから大人までだれでも楽しめるスポーツとして普及しました。現在では、日本国内の愛好者が300万人を超える国民的スポーツに発展しました。湯梨浜町では、2015年から、健康と友情の輪をさらに広げようと、海外への普及に取り組んでいます。

 

グラウンド・ゴルフの誕生

グラウンド・ゴルフの特徴

グラウンド・ゴルフのルール

グラウンド・ゴルフの聖地 「潮風の丘とまり」

グラウンド・ゴルフ発祥地大会

ジュニアグラウンド・ゴルフ発祥地大会

グラウンド・ゴルフ国際大会YURIHAMA

海外での普及活動

ワールドマスターズゲームズ2021関西

ガバメントクラウドファンディング

グラウンド・ゴルフの用具

                                                     

 <関連リンク>

 グラウンド・ゴルフルール紹介動画<外部リンク>

 公益社団法人日本グラウンド・ゴルフ協会<外部リンク>        

  鳥取県<外部リンク>

  潮風の丘とまり-株式会社チュウブ-<外部リンク>

yuririnGG