ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 平成30年度固定資産税の縦覧・閲覧制度のご案内

平成30年度固定資産税の縦覧・閲覧制度のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新 <外部リンク>

縦覧制度

 納税者が所有する土地や家屋の評価額が適正であるかどうかを、縦覧帳簿に記載されている他人の土地や家屋の評価額と比較できる制度です。
 手数料は無料で、土地のみの納税者は土地のみ、家屋のみの納税者は家屋のみ縦覧できます。

縦覧期間

 平成30年4月2日(月曜日)から7月2日(月曜日) ※土日祝日を除く

縦覧できる場所

 町民課、東郷支所、泊支所

必要なもの

  • 納税者本人=運転免許証などの身分証明書
  • 代理人=納税者の記名・押印がある委任状と、代理人の身分証明書

閲覧制度

 納税義務者などが自分の資産について、固定資産課税台帳に登録された内容を確認できる制度です。借地人や借家人も、借用物件の課税台帳を閲覧できます。
 6月に納税通知書と一緒に送付する「課税明細書」でも同じ内容を確認できます。

閲覧期間

 年間を通じて(土日祝日を除く)

閲覧できる場所

 町民課、東郷支所、泊支所

必要なもの

  • 納税義務者本人=運転免許証などの身分証明書
  • 代理人=納税義務者の記名・押印がある委任状と、代理人の身分証明書
  • 借地人・借家人=賃貸借契約書などと、借地人・借家人の身分証明書

手数料

 1件300円。ただし、縦覧期間中は無料です。課税台帳の写しを求められる場合は、有料でコピーを提供します。