ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 住民登録の届出

住民登録の届出

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 住民票(住民基本台帳)は、みなさんの住所や転入・転出状況、家族構成などを記録・証明するもので、選挙人名簿、就学、国民健康保険、国民年金、介護保険などの行政サービスの基本となるものです。住所の異動があった場合には届け出が必要です。なお、届け出時には届出人の本人確認をさせていただきますので、運転免許証等本人を確認できる書類を提示してください。

住民登録の届出一覧
届け出事項内容手続きに必要なもの注意事項
転入届他の市区町村から引越してきたとき
  • 印鑑
  • 転出証明書
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 引っ越しした日から14日以内に届け出をして下さい。
外国から引越したとき
  • パスポート
  • 戸籍謄本および附票(本籍が湯梨浜町の方は不要です)
転居届町内で引越したとき
  • 印鑑
  • 保険証(国保加入世帯)
  • 後期高齢者医療受給者証(加入者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 引っ越しした日から14日以内に届け出をして下さい。
  • 届け出では、転居先の番地・アパート名まで書いてください。
転出届他の市区町村に引越しする前
  • 印鑑
  • 保険証(国保加入世帯)
  • 後期高齢者医療受給者証(加入者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)

詳しくは町民課窓口へお問合せ下さい。

世帯
変更届
世帯主が変わったとき、
世帯を分けたとき、
世帯を一緒にしたとき
  • 印鑑
  • 保険証(国保加入世帯)
  • 後期高齢者医療受給者証(加入者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 世帯に変更があった日から14日以内に届け出をして下さい。


※外国人住民の方は、在留カードまたは特別永住者証明書をお持ちください。また、世帯主との続柄を証する文書(外国語によって作成されたものについては訳文)が必要になる場合があります。詳しくは町民課へお問い合わせください。

住民基本台帳カードをお持ちの方の転入届(転入届の特例)について

 平成24年7月9日に施行された住民基本台帳法の一部を改正する法律により、住民基本台帳カード(以下、「住基カード」という)を交付されている方が住所異動をする場合、転入届に転出証明書の添付を省略できる、「転入届の特例」を利用して住所異動の手続きを行うことになりました。転入届の特例が利用できる方には、転出証明書は発行されません。

→ 住民基本台帳カードを利用した転入届(転入届の特例)についての詳細はこちら

窓口

  • 湯梨浜町役場 町民課(35-5319)
  • 湯梨浜町役場 東郷支所(32-1111)
  • 湯梨浜町役場 泊支所(34-3111)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)