ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 窓口での本人確認にご協力ください

窓口での本人確認にご協力ください

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

本人になりすまして個人情報を悪用するトラブルの防止のために

 最近全国で、第三者が本人の知らない間に役所の窓口で虚偽の届出を提出し、本人になりすまして住民票や戸籍を異動させたり、個人情報の記載された証明書などを不正入手し、悪用するといったトラブルが発生しています。

 湯梨浜町では、戸籍届出や印鑑登録申請、住民基本台帳カードや電子証明書の交付申請をされる場合に、届出人や申請人の本人確認を行っています。住所変更の届出時や、住民票の写しなど個人情報記載の証明書の交付申請時にも、厳格な本人確認を行います。

 申請や届出、請求をされる人や、もしくはその代理人が、本人であることの確認をより厳格に行うことで本人なりすましによるトラブルを未然に防ぎ、個人情報の適正な管理に努めます。趣旨をご理解いただき、窓口での本人確認にご協力ください。

本人確認の方法

 本人と確認できる次の書類の提示をしていただくことや、提示がない場合は口頭でおたずねします。

(1)官公署発行の顔写真付きの証明書
 住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、在留カードなど官公署が発行した顔写真付きの証明書などで、町長が適当と認めるもの。

(2)その他町長が適当と認めるもの
(1)を持っていない場合に適用し、この場合は複数提示していただきます
 住民基本台帳カード(顔写真なし)、健康保険証、各種年金証書、預金通帳、社員証、税金・公共料金の領収書など

※本人と確認できる書類の提示や、口頭での詳細なおたずねにご協力いただけない時は、申請・交付をお断りする場合があります。
※業務によっては、本人確認の基準が異なる場合もあります。詳細については各課窓口に問い合わせください。