ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > スズメバチの被害にあわないために

スズメバチの被害にあわないために

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 餌となる昆虫類が減り始める秋は、スズメバチの凶暴性が増すと言われています。
 スズメバチは非常に攻撃性が高く、針には毒を持っているため、刺されると重症化することが多い危険な生き物です。
 スズメバチの危険から身を守るためには、日々の暮らしの中で刺されないよう注意していくことが必要です。

(1)スズメバチに刺されないために・・・・・

 ハチの被害を受けないためには、巣に近寄らないことが大切です。巣に近づくとハチは攻撃してきますので、巣に気づいたら、ハチを刺激しないようにゆっくりと遠くに離れてください。
 また、野外で作業する場合は、長袖や帽子などを着用し、素肌や頭部を露出しないようにしてください。その際、黒い色の衣服はハチの攻撃を受けやすいため、なるべく白い色の衣服を着用するようにしてください。

(2)万一、スズメバチに刺されたら・・・・・

 万一、ハチに刺されたら、毒液を絞り出して、流水で洗い流すとともに、すみやかに医師の診察を受けてください。

(3)スズメバチの駆除業者について

 スズメバチの駆除や巣の撤去等は危険な作業です。
 鳥取県中部には、有料でスズメバチを駆除する業者が数社あります。タウンページの消毒業でお調べいただけるほか、お問合せいただきましたら、業者名・連絡先等をご紹介いたします。

ご注意ください

※駆除業者に依頼すると料金が発生します。駆除料金は自己負担となりますのでご承知ください。(個人所有の土地・建物における害虫等の駆除は管理者の責任においておこなっていただきます。)

※駆除業者に依頼される場合は、駆除内容・料金等をご確認の上、ご自身の責任においてご依頼ください。