ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 東郷池を守り育てるアダプトプログラム

東郷池を守り育てるアダプトプログラム

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

東郷池をもっときれいに、東郷池をもっと身近に

 私たちが活動しています

活動団体、活動範囲について説明した画像
 自分たちの住む町を自分たちが美しくしよう―これがアダプトプログラムの精神です。現在活動している28団体が、清掃活動をはじめ、バラの植栽、カヌーによる湖面清掃など、さまざまな活動で東郷池とつながっています。
 
 参加者からは「東郷池はきれいになった」、「清掃活動をして、あらためて東郷池の良さに気づいた」などの声が聞かれます。
 
 地域住民やボランティアに守られながら、東郷池は町の宝となっていきます。町ではアダプトプログラムに参加する団体を募集しています。

   希望団体は役場町民課(Tel35ー5318)にお申し込みください。

 アダプトプログラムとは?
 アダプト(adopt)とは、英語で「養子にする」という意味です。
 アダプトプログラムとは、団体や個人が、公共のスペースを分担して、わ が子のように愛情をもって面倒をみる(環境美化を推進し守り育てていく)という制度で、1985年にアメリカのテキサス州ではじめて導入されました。
 「東郷池の水質浄化を進める会」は、平成20年度から東郷池においてこのアダプトプログラムを実施して環境美化活動をしています。

(表組)
清掃活動回数と参加人数の推移
年度 清掃回数 参加のべ人数
21 48回 603人
22 53回 717人
23 77回 836人
これまでの累計 178回 2,156人