ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 町民課 > 還付加算金事務処理の誤りについて

還付加算金事務処理の誤りについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

経緯

 平成26年6月17日付の日本海新聞に、県内自治体において還付加算金の未払いが発生している旨の記事が掲載されました。
また、鳥取県税務課より同日付で県下市町村に対し再点検の通知がなされました。
このことを受け、湯梨浜町では、本町における還付加算金の事務処理手続きについて詳細に確認したところ、町県民税及び国民健康保険税に係る還付加算金について、一部未払いがあることが判明いたしました。

対象者数及び金額

税目対象年度対象人員対象件数未払金額
個人住民税平成21年度~平成25年度35人66件281,000円
国民健康保険税48人57件117,600円

原因と再発防止策

還付加算金の算出に係る税法の解釈誤り及び計算のチェック体制が十分ではありませんでした。
今後は、職員一同このような誤りが起きないよう確認作業をはじめとした適正な事務処理を周知徹底し、再発防止と税務行政の信頼回復に向けて取り組んでまいります。

今後の対応

未払いであることが判明した還付加算金につきましては、対象者の方へのお詫びと還付のご案内を送付し、速やかに還付手続きをさせていただきます。