ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > ゆりはま暮らし体験ボランティア募集中

ゆりはま暮らし体験ボランティア募集中

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月14日更新 <外部リンク>

地域住民と一緒に、本当の「湯梨浜町(ゆりはま)」を体験しませんか?
(宿泊場所は町が無料で提供します。食費・交通費は自己負担となります。)

 高齢化や人手不足、地域の問題を移住定住希望者とともに解消する。地域住民と移住定住者が一緒に町づくり・地域づくりをおこなう。

    それが「ゆりはま暮らし体験ボランティア制度」です。

 ボランティアの作業で、おいしい農作物が育ちます。
 ボランティアのお手伝いで、みんなが笑顔になります。
 たった1日でもO.Kです。湯梨浜の暮らしを体験してください。
共同で作業に取り組むことは、観光では味わうことのできない地域住民との連帯感を得ることができます。
 そして、この町が気に入ったなら、ぜひこの町に住んでください。皆さんのお越しをお待ちしています。


1.ゆりはま暮らし体験ボランティアへの参加について


 体験ボランティアへの参加を希望される方は、様式1「ゆりはま暮らし体験ボランティア登録申込書」で、ボランティアへの登録をお願いします。
 登録された方へ、募集中のボランティア活動について詳細をお知らせいたします。
 希望のボランティア活動がございましたら、様式2「ゆりはま暮らし体験ボランティア参加申込書」で参加をお申し込みください。
 様式1・様式2はこちらからダウンロードできます

[様式の送付先] 〒682-0723 鳥取県東伯郡湯梨浜町久留19番地1
        湯梨浜町 企画課 まちづくり推進係 行

        (お問い合わせ先)
         湯梨浜町企画課 
          電話0858-35-5311

2.募集中のボランティア

※ボランティアの従事希望日は事前に湯梨浜町にご確認ください。

○樋口農園(農作業)
 とっとり暮らしアドバイザーの樋口さんは東京からのIターンで就農。農作物の生産から加工まで1人でこなしています。移住後、趣味で農業をやりたい方も、就農を検討されている方も農作業の体験をしてみませんか。

作業日 通年
詳細はこちら
 

○カフェ梅や(高齢者とのふれあい)
 「地元のお年寄りを大切に」をモットーに、地元女性有志が立ち上げた「カフェ梅や」。毎週火曜日に地元の高齢者が集まり、談笑・合唱で賑わいます。一緒に交流や給仕をしていただけるボランティアを募集中です。
 
作業日 毎週火曜日
    10月のみ3・8が付く日(3日・8日・13日・18日・23日・28日)
詳細はこちら
 

 

3.宿泊施設について


 宿泊施設は、町内の田舎暮らし体験施設「たみ」(民間のゲストハウス)です。
 同施設の宿泊は個室ではなく男女別の相部屋で施設内ではセルフサービスが基本です。併設するカフェでは軽食等の提供(有料)も受けることができます。(寝具・シャワー・洗濯機、ベッドごとに個室カーテン・照明・コンセントがあります。施設には自炊キッチンがあり、近くにはコンビニもあります)

たみHP http://www.tamitottori.com/<外部リンク>(外部サイトへ)
※体験ボランティアに参加される方については、町が「たみ」に宿泊の申込をおこないます。


田舎暮らし体験施設「たみ」のご紹介
 「暮らす人の目線になって、町を体験しませんか?」をコンセプトに、たみは「湯梨浜町田舎暮らし体験施設整備事業補助金」を活用してつくられました。
 2012年10月に元旅館の木造二階建ての建物を利用し、ゲストハウスとカフェとしてオープン。「暮らす人と旅人が出会う場所」を提供して、地域独特の生活文化に触れること、暮らす人と旅人がそれぞれに異なった価値観と出会い、一人一人の生活における新たな「暮らし」を創造することを目指しています。


[ボランティアを受入れていただける方も募集しています]
 「湯梨浜町に暮らしてみたい」「湯梨浜町の暮らしを体験したい」「湯梨浜町で住民交流がしたい」そんな思いで湯梨浜を訪れる体験ボランティアを受け入れていただける方を募集しています。
 県外からのボランティアと共同作業をおこないながら、交流を図ってみませんか?
 詳しくは湯梨浜町 企画課までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)