ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 統計調査員登録希望者を募集します

統計調査員登録希望者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 湯梨浜町では、各種統計調査で、統計調査員として活動してくださる方を募集しています。統計調査員の仕事を希望される方に、登録調査員として登録していただくと、統計調査が行われるときに町からご連絡し、ご都合が良ければ統計調査員として活動していただきます。ご自分のご都合とあわせて空いた時間を有効に活用してみませんか?

統計調査員とは?

 各種統計調査において、調査票の配布・回収・点検など、実際に調査を行う人のことをいいます。統計調査員は、各種統計調査の都度、国や県から任命される非常勤の公務員です。

調査員の仕事(別紙へ)

 調査員の任命期間は、調査によって異なりますが、だいたい2か月程度です。主な仕事は、調査対象(世帯・事業所・商店など)を訪問して、調査票への記入を依頼したり、回収したりすることです。すなわち、調査対象に直接接触する最も重要な役割を担います。

統計調査員に登録できる人

 湯梨浜町在住の18歳以上で、知り得た事柄を漏らさず守秘義務を遵守し、誠実に仕事に取り組んでいただける方(警察官、税務担当の公務員などは除きます)。

 登録期間は3年ですが、更新していただくことができます。ただし、調査員として登録することが不適当と町が認める場合は、登録を抹消させていただきます。

調査員の報酬

 調査活動に従事した対価として、法律や条例の規定に基づき、報酬が支払われます。報酬額は、統計調査員の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して決められています。

調査員の災害補償

 調査員は、非常勤の公務員ですから、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)にあった場合には、一般の公務員と同様に、法律や条令の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

調査員の義務(守秘義務など)

 統計調査の項目には他人に知られたくない事項も含まれていますので、調査対象から正しい内容を申告していただくため、統計法で秘密の保護が義務付けられており、秘密を漏えいした場合などには、懲罰が適用されることとなっています。

調査員の仕事の流れ

  仕事の流れはこちらのページをご覧ください。

主な統計調査のご紹介

 主な統計調査はこちらのページをご覧ください。

書類など

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)