ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 第3次湯梨浜町総合計画

第3次湯梨浜町総合計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

第3次湯梨浜町総合計画
「みんなが主役 笑顔あふれる 湯梨浜町」

 少子高齢化の進行、高度情報化社会の進展、環境問題や地方分権の進展など、本町を取り巻く社会情勢が大きな変化するなか、喫緊の課題である人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって持続的発展可能なまちづくりを推進するため、「第3次湯梨浜町総合計画」を策定しました。
 今後は、この計画に基づき、まちづくりの課題や方向性を町民の皆さまと共有しながら、必要な施策を着実に推進していきます。

総合計画とは

 湯梨浜町の今後のまちづくりの指針となるもので、将来のまちの姿やまちづくりの基本的な方向性を示し、それを実現するための施策を定めたものになります。町民参加による総合計画を策定することで、「教育」「産業」「福祉」「都市基盤」など、さまざまな分野にわたる事業を計画的、効率的に推進していくことが可能になります。

総合計画の構成は

総合計画は、「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」で構成されます。

  1. 基本構想 
    町民と行政が共に進めていく、まちづくりの基本理念や方向性を示すものです。
    町が目指す将来像、まちづくりの基本目標や施策の大綱などを掲げています。
  2. 基本計画
    基本構想で定めたまちづくりの基本目標などを実現するための指針となるもので、分野ごとに方向性や必要な主要施策などを示すものです。
  3. 実施計画
    基本計画に基づいて、具体的な諸施策、事業内容及び財政計画を示すものです。
    進捗状況を踏まえながら、毎年度見直しを行います。ただし、本書には掲載されません。

総合計画の期間は

計画期間について、基本構想は平成28(2016)年度から平成37(2025)年度までの10年間とし、基本計画は平成28(2016)年度から平成32(2020)年度までの5年間とします。

第3次湯梨浜町総合計画