ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 固定価格買取制度の期間満了についてのお知らせ

固定価格買取制度の期間満了についてのお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月19日更新 <外部リンク>

固定価格買取制度とは

「固定価格買取制度(F I T)」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを約束する制度です。

2009年に開始された買取制度は、10年間の買取期間が設定されており、2019年(令和元年)11月以降順次、買取期間の満了をむかえることになります。

買取期間終了後の余剰電力について

買取期間が終了した電源については、法律に基づく電力会社の買取義務はなくなりますので、(1)自家消費 または(2)相対・自由契約で余剰電力を売電することが必要となります。

詳しくは、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

経済産業省資源エネルギー庁ホームページ<外部リンク>