ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安全 > 防災 > 「避難勧告等に関するガイドライン」改訂に伴う避難情報の変更について

「避難勧告等に関するガイドライン」改訂に伴う避難情報の変更について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

避難情報が変更されました!

  平成28年8月の台風10号による岩手県での水害時に高齢者施設への避難情報の伝達が課題とされていました。このことから、高齢者等が避難を開始する段階であることを明確にするなどの理由で下記のとおり変更されました。今後は、変更後の名称で運用します。

災害が発生し、又は発生のおそれがある場合、町長がを発令する場合があります。避難情報を良く理解し、自らの身を守りましょう。また、危険を感じる場合は、自らの判断で早めに避難しましょう。 ※この情報は、段階をふんで順番に発令されるとは限りません。

種類

発令時の状況

住民にとっていただきたい行動

(変更前)     (変更後)

避難準備情報 → 避難準備・高齢  

           者等避難開始

・人的被害の発生する可能性が高まっています。

・要援護者等、特に避難行動に時間を要する者が避難行動を開始しなければならない段階。

・要援護者など、特に避難行動に時間を必要とする方は、指定された避難場所への避難行動を始めてください。

・要援護者など以外の方は、家族等の連絡、非常用持出品の用意等、避難準備を始めてください。

(変更なし)

避難勧告

・人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況です。

・通常の避難行動ができる者が避難行動を開始しなければならない段階です。

・発令された対象地域のすべての住民は、指定された避難場所への避難してください。

(変更前)      (変更後)

避難指示 → 避難指示(緊急)

・災害の起こる前兆とみられる現象の発生や切迫した状況から、人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況、または、すでに発生した状況です。

・堤防の隣接地帯等、地域の特性等から人的被害が発生する危険性が非常に高いと判断された状況。

・人的被害の発生した状況。

・対象地域すべての住民は、避難を完了してください。

・避難勧告の発令後で、避難中の方は確実な避難行動をとってください。

・発令された対象地域でまだ避難していない方は、ただちに避難行動に移るとともに、その行動に移る時間的余裕がない場合は生命を守る最低限の行動をお願いします。