ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農業委員会事務局 > 遊休農地対策(耕作放棄地再生利用緊急対策事業)について

遊休農地対策(耕作放棄地再生利用緊急対策事業)について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 荒廃した耕作放棄地を引き受ける農業者等が生産再開に向けておこなう再生作業や土づくりなど耕作放棄地を再生利用する取り組みを支援します。

1. 支援対象

農業者または農業者等の組織する団体等

2. 支援内容

(再生利用活動)

  1. 再生作業 刈払、抜根、耕起、整地等
  2. 土壌改良 肥料、有機質資材の投入等

3. 補助金

再生作業費の全額を国、県、町で支援します。

  • 再生作業に係る人件費、機械損料、資材等
    (労務費は、公共工事設計労務単価等を準用)
  • 農業者等が土木業者等に委託して農地再生をする場合は、2社以上の業者から見積を徴し、安い価格の業者で実施すること。

  (例:重機による整地、バックホー等による抜根、山積、場外搬出処分等)

4. 前提条件

貸借の設定、農作業受委託等により、再生作業から起算して5年以上耕作すること。

お問合せ・相談先

農業委員会事務局 または 地区担当農業委員へご相談ください。(電話35-5389)

事務局

役場 産業振興課(電話:35-5384)