ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 多面的機能支払交付金について

多面的機能支払交付金について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 農業・農村には洪水や土砂崩れの防止、自然環境の保全、美しい風景の形成などの様々な働き(多面的機能)があります。
 国、県、町は、多面的機能が適切に発揮されるよう、交付金により地域の共同活動を支援しています。
 交付金は、地域で話し合い、組織づくりや計画づくりを行い、それぞれの地域にあった取組に活用でき、活動参加者や日当や、必要な資材の購入等に充てていただけます。

 

交付金対象活動

(1)農地維持支払

 農地・水路・農道の草刈り、水路・ため池の泥上げ、農道・水路の維持管理(目地直し、路肩の補修、砂利補充など)などを行う組織に対して交付金を交付。集落として取り組むこともできますが、農業者で作るグループ(目安として5人以上)でも取り組むことができます。

【交付金の使い道の例】
 ・田畑や農道の草刈り、水路の泥上げなどに出た人への日当
 ・草刈機のチップソー、混合油、軽トラなどの借上げ代及びガソリン代
 ・水路、農道の修繕費(生コンや真砂土、砂利などを購入する費用)   など

(2)資源向上支払(共同活動)

 農地維持支払活動に加え、農村風景の向上のための景観形成作物(水田にレンゲやコスモス、ひまわりなど)を作付けたり、子ども会が農業者とともに農作業を行う等、農業に対する啓発活動を行う場合などに交付金を交付。
 交付金の使い道は、農地維持支払と同じですが、活動組織を農業者と非農業者で構成することが必要です。

(3)資源向上支払(施設の長寿命化)

 地区内で老朽化してきた水路、農道、ため池の修繕・更新について希望がある組織に対し、資源向上支払交付金の加算金として交付金を追加交付。

【交付金の使い道の例】
 ・農道の補修、舗装(コンクリート、アスファルトで舗装など)
 ・水路、ため池の補修、更新(土の素掘り水路からコンクリート水路に更新など)
 ・田の取水口、給水栓、進入路(果樹園も可)の修繕、更新
 ・パイプラインの修繕、更新
 ・水路等の安全施設の設置、修繕、更新(ため池や水路に、転落防止用フェンスを設置など)

交付単価(10アールあたり上限単価)

地目

農地維持支払

資源向上支払

共同活動

施設の長寿命化

3,000円

2,400円

4,400円

2,000円

1,440円

2,000円

草地

250円

240円

400円

※活動内容により単価が変わりますので、詳細については役場産業振興課へお問い合わせください。

 

湯梨浜町の取組地区(平成28年10月17日現在)

 湯梨浜町では、現在26組織が活動に取り組んでいます。活動地区については、以下のとおりです。

地域名

取り組んでいる地区

羽合地域

上長瀬

泊地域

石脇、園、原

東郷地域

藤津、野方、山田谷、白石、方地、漆原、北福、引地、田畑、田畑二、国信、別所、方面、高辻、川上、長和田(3組織)、長江、門田、埴見、野花

各種資料など

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)