ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 土地改良施設等維持管理事業について

土地改良施設等維持管理事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

 受益関係者が管理している土地改良施設(農道や水路等)を自らが維持補修することに対して、資材(製品)も含めた原材料費を町が直接業者等へ支払う事業を実施しています。

 みなさんが管理している農道や水路などの土地改良施設の維持補修作業にご活用ください。

対象事業

  1. 農道維持補修事業(舗装修繕、路肩保護、側溝・横断溝など)
  2. 農業用用排水路維持補修事業(用排水路補修など)
  3. 農道安全施設維持補修事業(ガードレール、カーブミラーなど)
  4. 小規模土地改良施設新設事業(農道、用排水路、安全施設など)

対象要件等

  1. 受益者で管理されている農道や水路等であること。土地改良区が管理している施設は対象外です。
  2. 関係戸数2戸以上(認定農業者は1戸でも申請可能)
  3. 一事業当り
    原材料(資材)費 20万円以内

申し込み方法

 申し込みは施設管理代表者(区長、農事実行組合長、土木部長、受益代表者)が行い、計画書(様式1)に位置(区間)が分かるものと見積書(原材料(資材)費)を添付して町(産業振興課)へ提出してください。

 申し込みは随時受け付けますが、予算がない場合は不採択になります。

 注)電話での申し込みは受け付けませんのでご注意ください。

 ※申込用紙(計画書 様式1)の記載例はこちら (PDFファイル:71KB)をご覧ください。

事業の実施方法

 町(産業振興課)から実施の決定通知を受けましたら、すみやかに事業に着手(原材料(資材)の手配含む)し、町(産業振興課)へ請求書を提出してください。請求書は湯梨浜町宛てとし、直接業者から送付されてもよいです。

 補修作業が完了後、すみやかに町(産業振興課)へ連絡してください。現地確認を行います。
 ※適正に処理されていない場合は次年度の助成をしませんので、ご注意ください。
  例)農道に使用する材料を他の目的に使用した場合
  例)農道に使用する材料を使用しなかった場合(2分の1以上の残)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)